2005年12月31日

感謝

(本日の航海先 世田谷区 奥沢 波荒れ気味 風微風)

さー年末だ。
師匠も走る中

船長と船員達 Banglassi仕事納めで
O,s nestを正月にして来ました。
副船長は訳があり 不在だが 最強で最高のクルー達と
納めてきたよ。

クルー達

せかっくだから 今回は名前だけでも紹介します。

左から マーボー、ヨシティー、D、
手前 船長、

今年はみんな ありがとう 
来年も頼むぜ。
最強で最高のクルー達(ここには写ってない 副船長 航海士も)
愛してるよ。




そんなんで 今回の作品

感謝1クリックすると拡大画像が見れます。


感謝2


感謝3


タイトル。
感謝

花材。
千両    「赤」
ピンポンマム「黄」
アツモノ菊 「紫 白」
ヤナギ   「銀」
大王松   「緑」
竹     「黒」
etc...

制作者。
Chii、
Ma-Bo-、Yoshitii、D、

作者コメント。
ゴレンジャーって
人間社会を良く表していると思う。
そんな感じを 正月に アレンジしてみました。

日ごろの感謝を込めて、
今年一年 Banglassiに触れた人たちにおくります。

赤の人 黄の人 緑の人 紫の人 
銀の人 黒の人 白の人

特に 赤の人 黄の人

皆さん 本当に ありがとうございました。
皆さんが 来年も 実りのある 年になりますように。



Bnglassiより
想いを込めて。






花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 02:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤鶏に捧ぐ

(本日の航海先 大田区 埋立て地 波穏やか 風強風)

只今バングラッシー号 航行不能

この季節 花屋は何処もそうだと思うが
書き入れ時で ものすごく 忙しい
年末は イベントも 目白押しで 目が回る

おかげで さすがの船長も 疲れ気味

夜は遅く 朝は早い

早起きは三文の徳と言うが 何処が徳だか わからん。




と 思っていたら・・・・


朝月
(クリックすると分かりやすいです
携帯の人は分かりにくくてスイマセン)


こんな 景色が見れた。
朝の月は 船長大好きで 
心が 不思議なところに行くね

そんな日だった。

ショーガネーから
たまには 早起きするか!!





花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長と楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

宇宙船ツリー号

(本日の航海先 世田谷区 奥沢 波凪 風微風)

O,S nestにて 今回はクリスマスシリーズの最後を
つくってきた。

毎年 そうなんだが 最後は クリスマスツリーと
決めている。

今年のクリスマスツリーは Banglassiとしては
珍しく 可愛い 感じにしてみました。

前回の話の 続きなんだが

もし サンタが異星人なら こんな形の宇宙船に
乗っていたら ちょっと 嬉しいね。

そんで今回の作品

ツリー.JPG

ツリー1.JPGクリックすると拡大画像が見れます。

ツリー2.JPG



タイトル
宇宙船ツリー号


花材
モミの木 コットンツリー
ホワイトリーフ マツボックリ
実物多数


花以外の材料
ボールオーナメント
有刺鉄線

作者
Chii

作者コメント
クリスマスツリーって何か 
上に向いて昇ってく感じに 俺には見えて
その感じを より強く形にして見ました。

昇っていく感じを今回は あえて
有刺鉄線で表現しています。

「昇るためには 痛みは付きもの」
です。


では皆さん メリークリスマス。





 

花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

聖夜のかぐや姫

(本日の航海先、世田谷区 奥沢、風北向き 波静か)


昔から かぐや姫の話が好きでした。


昔話やそれに出てくる、妖怪には、歴史的背景があるらしい。
 

桃太郎に出てくる 鬼は どこかの国の海賊説とか

これは その当時 日本に来た 西洋の海賊の姿
(癖毛で その上に 角のついた帽子を被り
酒飲んで赤ら顔 しかも体がでかく 胸毛が凄い)
を見て 思ったとか。

天狗は その当時日本に来た 英国紳士説とか

(鼻が高く 見たことの無いビンでワインを飲んで
顔が赤く 底の厚いブーツを履いて やけに長いガウンを着ていて
しかも 天狗を 祭っている 神社の家紋と
ある英国貴族の 代々伝わる エンブレムと瓜二つ)
とか

そんで 鬼は海賊だから やりたい放題で
悪物になり
天狗は 紳士なので 村人に親切で
神みたいに 崇められたとかね。

でも これがケッコー信憑性のある話で 偉い先生が ちゃんと調べていくと
昔の文献に そんな人たちが来ていた 形跡があるらしい。


そんな風に考えると かぐや姫って 宇宙人かも?
って思えません?


そんなんで今回の作品



かぐや姫1

かぐや姫2クリックすると拡大画像が見れます

かぐや姫3



タイトル
聖夜のかぐや姫


作者
Chii、hiro


花材
竹 ハラン ススキ
紅葉ヒペリカム 菊
etc....


花では無い材料
FRP製竹
蛇皮

作者コメント(Chii)
サンタも異星人
かぐや姫も異星人
実は同じ星から来たかも?

「よー自分の常識を くつがえせ」
です。







花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 00:16| Comment(3) | TrackBack(1) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

クリスマス

(本日の航海先 世田谷区奥沢 波良好 風南向き)

ついにクリスマスです。
今年の流行の色は(青)らしいです。

まーそんな話も 何処吹く風で、Banglassi的
クリスマスを O,nestでやってきました。

リース(クリックすると拡大画像が見れます)


タイトル
O,nest的クリスマスリース

花材
ユーカリの実
モミの木

花以外の材料
白羽
バラ線
鉛板


そんなんで 今回のオブジェ

クリスマス 北斎風(クリックすると拡大画像が見れます)

北斎風2(クリックすると拡大画像が見れます)

北斎風3(クリックすると拡大画像が見れます)
北斎風4(クリックすると拡大画像が見れます)


タイトル
クリスマス 北斎風

作者
Chii

作者コメント
クリスマスの花材で
クリスマスではないものが 作りたかったんで
こんな 感じに してみました。

寒さの中にある 静と動を表現してみたくて
北斎の 波をモチーフにして
静の月
動の波
のイメージです。

「停まっているなら動け
動いているときこそ 停まってみろ」

です。

花材
ヒバ
サンゴミズキ
サンキライ
コットン
バラ(ローテロゼ)
モミの木




O,nestを飾る クリスマスも
3年目です。

今年も好例になった 
緑敷きです。

床一面を 杉だのヒバだのの葉で
緑一面に するんです。

これが 準備やら何やらで 大変何ですが、
ものすごい気持ちいいんですね。

森林浴してるみたいで、ちょっと
トベますよ。



緑床作業(クリックすると拡大画像が見れます)


緑床(クリックすると拡大画像が見れます)


そんなんで 完成です。


緑床完成(クリックすると拡大画像が見れます)




では皆さん 良いクリスマスを。



花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 02:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。