2006年01月29日

船長の休暇

『本日の航海先 千葉県 房総半島 波のんびり 風平和』


たまには、船長、のんびり休暇です。
車で片道二時間半の小旅行。
今回はそこで見たBanglassi的レポートです。

(全写真、クリックすると拡大画像が見れます、拡大して見てね。)


【トンネル抜けてトリップ!!】
旅立ちは、いつも期待で良い気分。
トンネル.jpg


【陽海雲】
いい天気で脳天気。
日雲海.jpg


【緑と海】
山のてっぺんで一年中、海を見守ってんだろーな。
海と植物.jpg


【岩壁と樹】
スゲー生命力だな!! でも何もそこから出なくても。
岩と樹.jpg


【岩苔と落ち葉】
ん〜〜日本。茶と緑のコントラストが美しいね。
岩苔と落ち葉.jpg


【梅と大仏】
仏像好きの船長心をくすぐる一枚。
梅と大仏.jpg


【枯れ草とレジ】
何処に行っても廃墟ってあるね。 
かっこ良いような、寂しいような、人ってよー。
枯れ草とレジ.jpg


【夕海船】
そろそろ旅も終わり。
Banglassi号も、あんぐれーデッカクなると良いな!
海船夕.jpg



いやー楽しかったなー。休暇もたまには良いね!!。
さー次は何処へ・・・・・。




↓クリックして Banglassiへ トリップ!!↓
花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 18:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 船長の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

≪連作2、「草飾」(ソウショク)≫

『本日の航海先 世田谷区 奥沢 O'Snest 波良好 風暖』


最近だいぶ暖かくなってきて、
ちょっとうれしい船長です。

春が北風の陰から顔をのぞかせてきましたね。
店の桜は一足お先にもう満開です。
ちょっとビックリでしょ。

そんなこんなで今回の作品。

っとその前に迷ったんですが、今回から作る前に書いたラフを乗せる事にしました。
でも何か恥ずかしいので好評のようなら続けようかな?


そんで今回の作品
【全体ラフ画】
ドレス ラフ.JPG

【Ver.1】
ドレス.JPG ドレス3.JPG

【Ver.2】
ドレス4.JPG ドレス5.JPG

【スカート部分アップ】
ドレス2.JPG

【タイトル】
連作2「草飾(ソウショク)」

【花材/材料】
・しだれ柳
・テッポウユリ
・ハラン
・チューリップ
・鉛板

【制作者】
・船長Chii
・船大工Ma-Bo-

【作者コメント】
今回は 連作の二回目です。次の作品で 一つの形になります。
モチーフは女性のドレスです。
花の服って非現実的でおもしろいでしょ。
服を作る材料も素は自然の物なんだよな。


「ここに在る全ての物を見直して見ないかい?」
です。


ホームページは↓をクリック
花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 20:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ダチュラ

『本日の航海先 新宿 新宿御苑 波乱 風夢』


最近、本棚の奥から引っ張り出して読返してる本がある。
(コインロッカーベイビーズ 著書 村上龍)

船長が旅をしてたときに呼んだ本で
多分タイのバンコクかチュンポンって町だったかな?
あの蒸し暑い国で読むには何かすごく、あってた本だったな。
村上龍の書くものは比較的好きなんだけど、この本は何か船長の中で特別なんだ。
たまに散歩がてら本屋にプラーっと行ったりしてさ、
何気にこの本が目に入ると、出会いや 別れ 友の決心 若い頃の自分の苦悩、
なんて事が色々浮かんできて、ちょっとセンチメンタルになっちゃたりするんだわ!!
まー有名な本なので、あえて内容は詳しく書かないけど読んでない人がいたら
是非お奨めです。 必読だな。

んで その本に ハシとキクって言う主人公が二人、出てくるんだけど。
二人とも コインロッカーに捨てられた子供で。
ハシは歌がうまく内向的で、その反対に、キクは運動神経が良く攻撃的
まー簡単に言うとSとMかな?
んで、キクが自分を 抑えるときに隠語のような呪文のような感じで
「ダチュラ、ダチュラ」 って心で叫ぶんだよね。
そんで、本の中でもダチュラって何なのか良く分からないまま終わるんだよ。

だけど初めて本を読んで何年か経って、船長が花屋になってから見つけたんだ。
ダチュラって花が あるんだよ。
(クリックすると拡大画像が見れます。) 
ダチュラ.jpg ダチュラ2.jpg
これは少し前に、新宿御苑の熱帯植物園で撮った写真なんだけど、
街の中にも結構あって。
夜の街灯ごしの薄明かりなダチュラも、船長は好きだな。

「我が船も旗には、薔薇を。心に、ダチュラを・・・」


【ダチュラ】
・別名
(チョウセンアサガオ:エンゼルトランペット:キチガイナスビ)

・ナス科・落葉低木・高さ(1m〜2m)
・原産国(南アメリカ:インド)・開花期(6月〜9月)

★この種は葉、花、根などに有害な毒があり、食すと危険である。
その昔 ある国では、ある処方をし祭事ごとや儀式などに使ったらしい
また、その花の香の成分は、ある香水に入れられ男を惑わす、エロチティックな香に化ける。


「貴方の胸の ダチュラは 咲いていますか?」


ホームページ更新しました。
下をクリック!!
花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 02:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

あれから十年も この先十年も

『本日の航海先、中野区 大和町 波過去 風未来』


ちょうど 十年前 親友と呼べる人にあった....。
今回は、まだ船長が船もクルーも、ましてや羅針盤さえもってなく、彷徨って
いた頃の話。
船長とSYUN1.jpg

ちょうど十年前。高田馬場にある 派遣会社で働いてたんだ。
あちこちの現場に力仕事をやりにいっててさ。
夜の新宿だったかな。
そこに変な頭のベルボトムを穿いた、おかしなやつがやってきたんだわ。
明らかに 売れねーロッカーって顔してよ。その頃俺も売れねー芸人だったけどね。

でも 何か気があってよ。
まー夢見る馬鹿通しそりゃー、顔合わせりゃ昼夜関係なく飲み歩き。
でも 金がねーから、店に入らず道だの公園だので夢見酒。
しまいにゃ 東京駅のキオスク前とかでも飲んでたかな。
そん頃は、夢だけでっかく器が小さい二人でね。何かいつも見えない何かに
怒ってたよ。

そんな彼も色々あったけど、今じゃ先を見て、右脳が動くセンスと知識をもって
がんばってるよ。
あっちは今でも 雪で真っ白なんだろーな
(そんなSYUNのブログ 十年先を見た突き抜けたセンスにふれたい方はコチラ

そんな、人とうまく付き合えない二人にも良くしてくれる人がいて。
その派遣会社で、うちらに仕事を回してくれるネーサンだったんだけど、
生意気に話す俺らにも、やさしくしてくれて、良く飲みに連れって行ってくれてさ。
何か嬉しかったんだ。

でもこの十年 連絡先も知らず そのネーサンとは音信不通だった。
ところが最近 十年振りにその人からホームページを通して、注文が来たんだよ。

何か偶然、ネットで発見したらしくてさ。良く行くお店のマスターが誕生日だから、
花を送ってくれないかってね。
そりゃ船長 大張り切りで航行ですよ。
そいで、その店で十年ぶりに、そのネーサンとあってきてさ。十年先の話をしてきたよ。

その人今は 物書きなんだけど、十年経った今でも、十年先を見れてる目が
かっこ良かったなー。
こりゃ、みんなの十年先が 楽しみだ。


「まだまだー行くよ、なー。」

(クリックすると拡大画像が見れます。)
たる.jpg たる1.jpg


【今回のオーダー】

◇1930年代生まれ・男性
◇無類の映画好き(単館モノに限る)
◇繊細な感性と豊かな好奇心を持ち
◇年輩ですが激しくリベラルでロマンティスト
◇33年前、ご本人とお友達で作ったという完全オリジナルな内装
◇時代が流れますます荘厳さを増し、時が止まったような、あるいは先回りしている
ような不思議な空気が漂っています。
◇暖房はアラジン社の石油ストーブが活躍中。

上記のオーダーを元に制作

(使用花材)
・オールドローズ(キャラメルアンティーク、デザート、etc)
・ユーカリポプラス

(花以外の材料)
・ワイン樽の廃材


花職人バングラッシーオフィシャルサイト 
posted by 船長Chii at 23:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

≪連作1、翼≫

『本日の航海先 世田谷区 奥沢 O'Snest 波冷 風暖』

突然ですが。船長は、好きなものが沢山ある。まー本当に 色々な物が好き。
その好きなものに 共通する所が、あまり無いのが、困り者。

んで 特に この寒い時期は
モカモカする物。ん?、フカフカ?ん?、フワフワ?ん?

ん〜そんな感じの物、ん〜たとえば。
毛足の長いニットだったり 熊のヌイグルミだったり
毛布だったり ファーだったり 
ん〜
子犬の首の下あたりとか、太目のモヒカンとか、ダチョウの背中とか
赤ちゃんの手首のちょっと盛り上がった所とか。
そんな感じの所が好きなんだなー。 分かるかな〜

何か ちょっと 心があったかくなるね。
特に代表的なのが、「羽」・「翼」
何かモカモカしてるくせに、シャープで、
強そうなのに、悲しげな感じが、たまらなく 美しいと思う。

そんなんで 今回の作品
(クリックすると拡大画像が見れます。)
【全体】
羽.jpg

【羽部分】         【薔薇部分】
羽2.jpg 羽3.jpg

【タイトル】
・≪連作1、翼≫

【作者】
・船長Chii ・船大工Ma−Bo−

【花材/材料】
・ユーカリポプラス
・しだれ柳
・バラ(赤)
・赤羽

【作者コメント】
・今回は、暫くぶりの連作です。
三部作の一回目、「翼」です。月下に羽ばたく翼のイメージです。
皆さん今年も高みを目指して、羽ばたきましょう。
昇るには、多少の痛みは仕方ない。痛みから生まれる華もあるはずだから。

「さー昇ってみるか!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 02:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

宴の後

(本日の航海先  東京都渋谷区 WOMB 波穏やか 風強め)


WOMB.jpg


2006・01・15 WOMB にて 
LIVE WITH FLOWER 2006 無事 終了しました。

急な話に乗ってくれた、
カメラマン二人 本当にありがとう。


Banglassi号クルーの、

副船長HIRO 

船大工MA-BO- 

航海士兼モデルもやってくれたSHIBUNY

楽しかったね。またやろーぜ。
あんたら 最高。 
愛してるよ。


そして なにより 雨の中来てくれた、皆さん。
本当にありがとうございました。

皆さんが 盛り上げてくれたおかげで、
イベントも なんとか成功に終わりました。

またそのうち 何かの形でやりますので、
成長し続け、拡大し続ける、Banglassiを楽しみに。

あと今回 見にこれなっかた人、
次回は 必見ですよ。

パフォーマンス中
パフォーマンス中.jpg  パフォーマンス中2.jpg

詳しい画像 映像 作者コメントは
後日 ホームページ ブログに公開します。
好御期待



「あーー気持ちよかった〜〜」


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 02:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

風舞鶏飛

(本日の航海先 世田谷区 奥沢 O'Snest 波穏やか 風追い風)

船長は音楽が好きだ。
ブルースハープって言う楽器を
いつも ポケットに入れている。


船長の戦友で カズーマンって言う人がいる。
この人は サニーサイドチキンズと言うバンドの
ヴォーカルであり船長さんでもある。

この人に 去年の冬
クリスマスプレゼントをもらった。

ブルースハープと言う曲である。

今回は その人への
ちょっと遅い お年玉です。

・全体
風舞鶏飛.jpg

・卵
卵.jpg

・花
花.jpg

・鶏
鶏.jpg



・タイトル
「風舞鶏飛」

・花材
レモンリーフのみ

・花以外の材料
赤鶏羽 三枚のみ

・作者コメント
月の光を背に受けて、風舞う空に
雲の向こう、
花から生まれた、鶏のように
赤羽ひろげて 日の隣。


「なー今年も飛ぶよ。」



花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長と楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

三匹の子熊

(本日の航海先 世田谷区内さかみち 波 泣き 風 去る)


こんな風景をみた。


昨日 ちょっとした坂道を 昇ってたら
上から 軽トラが 下りてきたんだ。

「ご不要になった パソコン ラジカセ テレビ〜〜〜
テレビは 映らなくても 結構です。」

てな具合で大音量で鳴らしながら。

そんで道が狭いから、
軽トラ 道幅いっぱいでさ、
だから ちょっと よけたのよ 俺。

んで 通り過ぎるときに 
ふり向き座間に 荷台を 見たの。

そしたら
三匹の子熊.jpgクリックすると拡大画像が見れます)
こんなでさ。

ちょっと面白いんだけど。

何か船長 切なくなっちゃって、
つい 撮っちゃったよ。


「人ってよ〜〜」


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

LIVE WITH FLOWER 2006

(15日の航海予定 渋谷WOMB 波良好? 風良好?)

WOMB.jpg

2006・01・15(sun)
渋谷のクラブWOMBにて

BA・BA・REEBA!主催のイベント
(LOVERS)に出ることに なりました。

Banglassi はパフォーマンスで
人に 花を活けます。

このイベントに出るのは二回目なのだが、
今回は うちの他にも何組か パフォーマーがでるので 
ぜひ みんな遊びに来てくれ!!

Banglassiがやるのは PM9:00ぐらいです。 マップはコチラ



せっかくなので前回の画像を見てください。


2005_0527画像0003.JPG
2005_0527画像0004.JPGクリックすると拡大画像が見れます。
2005_0527画像0006.JPG
2005_0527画像0009.JPG

今回もスゴイよ。


花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

(本日の航海先 東京都 世田谷区 波南向き 風北向き)

いやー寒い。
うー寒い。
もー寒いの イヤダーーー。

船長 冬は大嫌いだー。

暑さ寒さも彼岸までって言うが、
彼岸よ 早く来い。
もー待てん。

ってウダウダ 言ってたら、
もー春の気配です。

なんと、もー市場に 桜の切花が並んだ、
早い、
まだ、一月だよ。
冬は 何処に 行っちゃったんだよー。

桜(クリックすると拡大画像が見れます)

でも 桜って 良いよなー、
可愛くて 寂しげで、 
成人の日に 何か暖まる 一日でした。


「桜」
バラ科/落葉高木/
高さ3〜30m/開花期3〜4月/適地 全国




花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

賀正

(本日の航海先、神奈川県、秦野市、 波良好 風穏やか)


いやー 年が 明けました。
早いもので もー1週間にもなりますが、



皆様 今年もよろしくお願いいたします。


船長は まー船長なので
基本的には 海が 好きなんだが、
暫くぶりに 山を 見て 感動したよ。

山(クリックすると拡大画像が見れます)



何か 山って 凄い力を感じるんだよね。


グゥワーーって盛り上がってる感じが
新年に 見るには 良い!!
気分が 立つね。

動かざること 山の如しだな。

船長には まだ 無理な境地だな、
だから 今年も 動くよ。




新春(クリックすると拡大画像が見れます)




花職人バングラッシー
posted by 船長Chii at 00:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。