2006年03月27日

≪連作、星の王子さま“バオバブ”≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O’s nest・波名・風星』

自分の名前がキライだった。

もう少し経つと入学式やクラス替えの季節だわな。
そーすっとさ、たいして代わり映えもしないのによ、何か居心地の悪い、
目新しい教室に。見た事はあるけど、たいして話もした事の無い先生が、
無駄に作った笑顔でさ、ガラガラ〜と前のドアから入ってきて。
黒板に自分の名前を書いて、毎年言ってんだろーなって感じのギャグを
言うじゃない。そんでなんとなく皆、笑って見たりしてさ。

でも、そんな時でも船長は笑えなくてさ。そのあとのア行から始まる、
自己紹介が嫌いでよ。
だってさ、星なんて文字が付く変わった名前だから、絶対一回で読んでもらえなくてさ。
「これ、なんて読むんだ?どんな意味だ?」って、訊かれるんだわ。
自分の名前が好きになったのって、この“星の王子さま”を初めて読んだ、
高校生の時ぐらいだったかなー。

そんなんで、今回の作品
(クリックすると全て拡大画像になります。)
【基イラスト】          【ラフ】
バオバブ基.JPG   バオバブラフ.jpg

【全体】
バオバブ.jpg

【バオバブ部分】        【バラ部分】
バオバブ バオバブ.jpg   バオバブ バラ.jpg
【タイトル】
・≪連作、星の王子さま“バオバブ”≫

【制作者】
・船長Chii ・船大工Ma-Bo-

【花材】
・アイビー ・イングリッシュモス ・ウンリュウヤナギ
・バラ(タマンゴ)

【作者コメント】
この“星の王子さま”にも出てくるバオバブは、実在する樹です。
アフリカのサバンナを代表する樹木で、ずん胴でたくましい幹とは、
不釣り合いな細い枝で、落葉すると大地から根が突き出たようにも見えます。
これは乾燥に適応するためで、太い幹の中には大量の水が貯蔵されてます。
そのおかげで悪環境の中でもたくましく、寿命の長い樹です。
バオバブとはセネガルの言葉で「一千年の樹」を表す名前です。

「なー意味の無い物なんて、無いんだよ!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 船長と星の王子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

O's nest

『本日の航海先・世田谷区・奥沢・O's nest・波多・風喜』


いやーしかしよ。最近良く雨が降るねー。
晴れてると思ったのに、急に雨が降ってきたりしてさー
基本的に船長、雨が嫌いだから気持ちが萎えるんだよね。
そんな中、昨日は船長、お墓参りに行って来ました。
この墓には我が祖母が眠ってて。船長悩んだりすると、たまにいくんだわ!
何か気持ちがシャンとするんだよね。
皆さん、お彼岸です。お墓参りに行きましょうー。ご先祖様を大切に!!
「暑さ寒さも彼岸まで。」 さー暖かくなってきますよ。

そんなんで今回の作品(クリックすると拡大画像になります。)
【ピンポンマムとアイビー】
ピンポンマム.JPG

【グラジオラスとバラ】
チューリップ.JPG

【ダリアとビバーナム】
ダリア.JPG

【制作者】
・戦友Kita

【船長コメント】
今回は実はBanglassi作ではありません。
船長が毎週、作品をライブで作りに行ってるBar。“O's nest”のマスターであり、
我が戦友でもあるKitaさんの作品です。
このBarのカウンターの片隅にKitaさんコーナーがあって、
此処は、Kitaさんが自ら花を買い、活けてる場所です。
彼とはもー長い付き合いです。最初は花なぞ無縁の人でした。
「今回どお?ちょっと自信あるんだけど!!」
なんて、最近は聞いてきます。その顔を見ると船長、何か嬉しいんだわ。

「時は進むよ。前になー!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 08:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

≪連作、星の王子さま“ウワバミ”≫

『本日の航海先・世田谷区、自由が丘・O’s nest・波誕・風星』


三十五年も前の話。
品川のとある喫茶店で二人の男女が目を合わすでもなく、恥ずかしそうに
向かい合っている。 一人は服飾を職にしている二十歳の女性。
一人は絵描きを夢見る三十手前の男。
この二人この時が初対面で、女性の方は、はなからこの話に乗り気でなく
やっと三歳になったばかりの甥っ子を連れて来るしまつ。
それでも共通の話題を探しながら、子供を連れて駒沢公園に出かけて行き
この日の最後に自由が丘で、一軒の本屋に立ち寄った。

そこでこの男、この日の思い出にと一冊の本を
こっそり買い。ひっそりと女性に渡す。
そしてこの本、女性が子供の頃に好きなのにも無くしてしまった本だった。
本の名は「星の王子さま」

それから三年後、この二人、海の香りが届く距離に安いアパートを借り、
一人の男の子を授かる。
星の気持ちを智る子になれ!と願い。智星(チセイ)と命名する。

それから幾つもの幾つもの星が流れ。
その男の子、其の地、自由が丘で星を胸に秘め、華を作り創める事になったとさ。

そんなんで今回の作品
(クリックすると全て拡大画像になります。)
【基イラスト】
いらすと.JPGイラスト.JPG

【ラフ】
ラフ.JPG

【全体】
ウワバミ.jpg

【象UP】
ウワバミ 象.jpg

【タイトル】
・≪連作、星の王子さま“ウワバミ”≫

【花材】
・ウンリュウヤナギ ・ハラン ・赤いバラ

【制作者】
・船長Chii ・船大工Ma-Bo- 
SupecialGuest
・八木亮太郎(象部分下絵制作)

【作者コメント】
僕の書いたのは帽子ではありません。象をこなしているウワバミの絵でした。 大人の人たちに、そう言われて今度はこれなら、なるほど分かってくれるだろうと思って、
ウワバミの中身を書いて見ました。
大人の人ってものは、良く訳を話してやら無いと、分からないのです。
<岩波少年文庫、「星の王子さま」より抜粋。>
(星の王子さま公式ホームページはコチラ)

象の可愛らしさを出すために、ハランの葉を3p角に切り、オアシスに
一枚ずつ貼りました。
ウワバミ部分は対照的に、恐さを出すために
ヤナギを一本ずつワイヤーで巻き、それを束ね形にしました。
現本のもつイメージを残しつつ、Banglassiらしさを出してみました。
寂しさの中の可愛らしさのイメージです。

「なー、手にいれたモノは何だい?」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 18:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 船長と星の王子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ジャラン ジャラン

『本日の航海先・東京都・品川区・天王洲・波裏・風道』


マスクマン、マスクウーマンが街に現れだすと
あー春が来たんだなーと思いませんか?
何か最近はワイヤー入りのマスクがはやってんのかな?
あれは本当に効果があんのかな?試してみよーかなー?と思いながら、
春なので、またしても船長、散歩にくりだしました。
今回は珍しく目的地を決めてね。
さー天王洲に向けて、てくてく行ってみっかい。

(クリックすると全て拡大画像になります。)
【裏路地】
知らない道を通ってみた。
居ないのに、子供達が鬼ごっこをしてる風景が見えてきた。
路地.JPG

【井戸】
ウォー、こりゃすげーってんでキコキコしてみた。
無駄骨だった!!
井戸.JPG

【ウメ】
品種は多分“道知辺”
このウメは遅咲きで桜の咲くころ咲くんだわ。名前が良いね。
ウメ.JPG

【クレーン】
こう言う感じの重機。
船長好きなんだよね、水辺に在るのもまた良い感じだわ。
クレーン.JPG

【天王洲】
無事到着です。
最近も何かのドラマで使ってたなー。のんびりできてお気に入り!!
天王洲.JPG


インドネシア語には、
一つの言葉を二つ重ねると意味が変わる言葉が、良くあります。
たとえばハティ(心)。これが重なると
ハティハティ(気を付けて・お大事に)になります。なんかカワイイでしょ。
さて、ジャランは道です。それでジャランジャランと重ねると、
散歩になるんですねー。

「さー知らない扉を開けてみよーぜ!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 21:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 船長の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

≪バランス≫

『本日の航海先・奥沢・O's nest・波脳・風迷』


この前、暫くぶりに徹夜をした。
三十時間以上続けて働くと、そりゃー意識もおかしな感じになってくるわな。
基本的には、ナチュラルハイなんだけど、変な所にぶつかったり
いつもは普通に歩いてる所をけつまずいたりよ、
何か自分の体が言う事聴かないんだわ!!
なんつーんだろ。脳みそが迷ってる感じがさ伝わってくんだよねー。

んで、一時間ぐらい家に帰れる時間が出来たからさ、家で風呂に入ったんだわ。
そんで浴槽に浸かってるじゃない、そしたら体がだんだん前に傾いてきて、
四十五度ぐらいになった所までは覚えてんだけど、気がついたら・・・
顔からお湯につっこんでて、鼻と口にお湯が逆流してきて、
ビャーのヴァーのゴヴォゴヴォでさー、自分んちの風呂で溺れっかと思ったよ。
あービックリした!!

そんな感じで今回の作品
(クリックすると拡大画像になります。)
【ラフ】
バランス ラフ.jpg

【全体】
バランス全体.jpg

【下部分】                 【ラン部分】
バランス 下部分.jpg    バランス ファレノ.jpg

【タイトル】
・≪バランス≫

【制作者】
・船長Chii

【花材】
・金明竹 ・ストレリチア ・アンスリューム ・ヤシの葉 ・胡蝶蘭

【作者コメント】
竹を使って天秤をモチーフに作りました。
今回は和な花材と言うこともあって、竹の良さを出すために
全体的にシンプルにしてみました。
色んな意味でバランスを見きわめて生きて行きたい。
そんな想いを込めて制作しました。

「なー本当にそっちが重いのかい?」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 20:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 船長の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

小春日和の拾物

『本日の航海先・渋谷区・代々木・波心・風躍』


大分暖かくなってきて、花粉症の船長、鼻がムズムズ目がカユカユ。
のはずが、、、、、、あれっ 何とも無いぞ!! おかしーなー???
こりゃ、治ったな。うん、治った。間違いない 治った。 治ったぞーーーー。
と思いたい船長でした。
んで、そんな愉快な気分で歩いてると、愉快な物が目に入ってくるもんで、
あれっチッチャイもんが何か落ちてるぞーって思ってよく見たら、
こんなんでした。

【蜘蛛男】
(クリックすると拡大画像になります。)
蜘蛛男.JPG
「やべーっ、ストップ!ストップ! ちょっと皆動かないで!!本当に動かないで!!
コンタクト落としちゃった!!」
って見えない?

それからまた暫くして
ミルクティーでも飲もうかな、なんて思って近くの自動販売機行こうとしたら、
前にトラックが停まってて、邪魔だなーって思って見たら。
こんなんでした。

【?たたた?】
(クリックすると拡大画像になります。)
たたた1.jpg
なんじゃこりゃ? ?たたた?うーん、わかった!! 
タがミッツで。タタミだー。 
ってちょと待てよ、タタミになるには、タタがミッツでタタミだな。
これだと正確には、タミか!! うーん解らん。誰かわかったら教えてくれー。


「うーん 世の中っておもしれーだろー」
です。

花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 02:44| Comment(9) | TrackBack(1) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

≪オレンジ色のキセキ≫

『本日の航海先・杉並区・高円寺・波上・風先』


最近、涙もろくなった。 
自分では、まだ若いつもりでも三十路を二つも過ぎると、
いい加減オッサンになったのかなー。でも認めたくねーなー。
とにかく感動しやすいんだわ!! 困ったもんだ。

この間もrainmanってバンドがあって(船長もちょっと在籍してた事があるんだけど。)
そのヴォーカルのダイちゃんが珍しくソロでやるって言うから、見に行ってきたんだわ。
そしたらさ、SIONの“2月というだけの夜”を唄ったんだよ。
これが船長もろツボで、うかっり泣いちまっただよ。

んで、そのライブ結構人が入っててさ。後ろの人の邪魔にならないように、
前の方で座ってみてたらさ、、、ダイちゃんのブーツしか見えねーの。
でもさーそん時、降りてきたんだわ。 イメージが!!

そんな感じで今回の作品
【イメージモチーフ】           【ラフ】
キセキモチーフ.JPG         キセキラフ.JPG

【全体】                   【上部】
キセキ全体.JPG         キセキ上.JPG

【足跡部分】                【ブーツ部分】
キセキ足跡.JPG    キセキブーツ.JPG

【タイトル】
・≪オレンジ色のキセキ≫

【制作者】
・船長Chii

【花材/材料】
・バラ(オレンジ) ・麦 ・ゼンマイ ・レモンリーフ
・ブーツ

【作者コメント】
彼と初めて会ったのは タイのバンコクって町でした。
八年も前の話です。
彼はそれから、この足で世界をそして現実を、少しだけ早足で旅しています。 
そー軌跡を奇跡に&マえて!!
これからも、そーあってほしい。そんな思いで作りました。

「意志が春をよぶんだぜ!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 21:31| Comment(11) | TrackBack(0) | 船長と楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

雨の日の足跡

『本日の航海先・都内色々・波ゆっくり・風あっち向き』

昨日の夜 ふと思った。明日は散歩の日にしよう。
朝、起きたら雨だった。 迷った。
でも今日はどーしても散歩がしたくて、雨の中に飛び出してしまったよ。
(車だから濡れないんだけどね)

そんな訳で。今回は船長の散歩レポートです。
(クリックすると全て拡大画像になります。)

【木と車】
・我らBanglassiの大切な仲間。ラッシー君初登場!!
B car.jpg

【靄と東京タワー】              【松と増上寺】
・先が溶けてて幻想的。          ・濡れた石畳って好きなんだよなー。和だね!
東京タワー.JPG           増上寺.JPG

【石と葉】                    【重油と新都心】
・田町駅近くの公園で発見!!      ・品川埠頭にて。東京カオス!
石と緑.JPG           カオス.JPG
          
【円と電車】                  【蔦と東京電力】
・品川埠頭にて。回るゆりかもめ     ・首都高下にて、ガンバレ自然!ガンバレ緑!
ユリカモメ1.jpg           オカメヅタ.JPG

【緑と橋T】                  【緑と橋U】
・下から見ると機械だな!!        ・横から見ても機械だな!!
橋下.JPG           橋上.JPG

【静と動】                   【苔と銀】
・羽田にて。停まってるが力強い!     ・羽田にて。他人の作品に思わず感動!!
飛行機.JPG      グリーンチェアー.JPG

【光と影】
・さー帰るかな。
帰郷.JPG
今回は散歩に出るときに、
有機質と無機質を見る散歩にしようと思ってたんだけど、
結果。乗り物、総てを見た散歩になったなー。 雨でも楽しかったな〜〜。

「たまには見方を変えてみないかい?」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 船長の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。