2005年11月10日

蓮の実

『本日の航海先・東京都・大田区・京浜島・波良・風微』


航海先で今日は こんな 植物に出会いました。

蓮の実

名は蓮の実です。
この植物を見ると、祖母の少し得意げな顔を思い出します。

蓮って言う花があります。
日本では良く、夏のお盆のシーズンに花屋で見かける花です。
鉢物でも、たまには見かけるが、一般的には切花の方が多いように思います。
この花は、流通時期が短くて、夏の終わりごろにしか見れません。
凛とした花茎に、卵の先を尖らせたようなプックリとした薄紅色のつぼみを付けます。
そのつぼみの中に、まだ小さい薄黄色したものがあり、花びらが落ちるころ、
その薄黄色したものが、黒く変わって行きます。
それが、この蓮の実です。

昔の子供は、その身の中の種を食べたそうです。
(船長も食べたが、ナッツみたいで なかなか 美味かった)
この蓮の花は水が大好きで、池や湖の湖畔でしか生きられません。
そして秋になると、花はもちろん茎も葉も無くなってしまいます。
でも、根は生きてるんです。

春になるとまた葉がでて、梅雨に水を蓄え、葉に水滴をつけて、その水滴が、
夏の日で輝きだすころ、スーーッと、つぼみが出てくるんです。


そんな蓮の花は、仏教権の国では、良くお供えに使います。
タイやベトナムなどの暖かい国には 日本では考えられないぐらい、いっぱい
咲いていました。
そして、市場では当たり前のように山済みにされ 爆安で 売ってました。
なので、タイやベトナムなどでは供養する花として、頻繁に使う見たいです。
うらやましい話です。

お釈迦様がいます。
そのお釈迦様は蓮のつぼみの中から生まれたと、今は亡くなった祖母から聞きました。
みなさん、お釈迦様の彫り物を思い出してみてください。
お釈迦様が立っている、あの台座のようななものは蓮の花なんです。



花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 04:25| Comment(7) | TrackBack(1) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでと。
ついに大変なものに手を出しちゃったねー(笑)
トラックバックかましておきました。

忙しいと思いますが、更新頑張ってねん。
楽しみにしてます。
Posted by rainman_daisuke at 2005年11月10日 12:33
ハスノミ タベタイ。
Posted by カズーマン at 2005年11月10日 14:34
随分まじめなブログやね〜。
いつものちい君じゃないじゃ〜ん。

なにはともあれ開設おめでとさま。
Posted by ヌハハハハハっ、名前は秘密さ! at 2005年11月11日 12:11
おなたの生き様は、美しいね!
きっと、素敵な花が咲きます。
Posted by 風りん ナベタケン at 2005年11月12日 02:48
名前は秘密さん
ばれてますよ
Posted by chii at 2005年11月12日 06:02
ナベタサン
んじゃ 俺にも ハープもって 走ってくる様な子供できるかな。
Posted by chii at 2005年11月12日 06:06
クリエイティブは止まらないってカンジでGOOD!

物売り商売をしていると、こういう事忘れます…

最近、家のリフォームをしてて、こんな刺激があると遠慮なく壁を壊せます。

ブライトリングのマイブログでも紹介したいんだけど、いいかな??
Posted by syun tha luv of U at 2005年11月21日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バングラッシーの出航
Excerpt: 昨日の記事にコメントがあったけど、友人の花職人ユニット「バングラッシー」の代表CHIIさんがブログを開設したらしいので、紹介させてもらいます。 次の文章はrainmanのHP、daisuke's Di..
Weblog: ●自問風答●
Tracked: 2005-11-10 12:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。