2006年06月27日

≪チキンズ・マンション Ver.2≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O‘s nest・波鶏・風厠』

黒布.jpg

つい最近、昔話をした。十二年も前の話だった。
その翌日、カーステレオから流れるこの曲に・・・・・涙した。
その頃の俺らと今の船長が、あまりにもその曲に映し出されていたから。


●三日月の夕べ(作詞作曲/衣川和久)/ サイーサイドチキンズ

風ふく街に灯がともる  夕焼けが終わるころ
むらさき色した空の下  三日月の夕べ
時は流れるゆっくりと  昔も今も
寄せてはかえす波の音に  三日月の夕べ

過去と未来を繋げる僕を
ありのままに照らす三日月

浮世の月夜にあける盃  前世から来世まで光る三日月
呑もう一杯 新しきに乾杯 古き人達を偲び献杯
涙もそのまま照らす三日月

生まれたばかりの川さえも  いつかは海になる
曲がりくねったりしながらも 大きなは海になる

海はやがて雲になって
雨を運び 川が生まれる

過去と未来を繋げる僕ら
力ためて死ぬまで生きる


そんなんで今回の作品(クリックすると拡大画像になります。)
【イメージ基画】
ジャケ表.jpgジャケ裏.jpg

【全体、下】             【全体、上】
館波.jpg 館波上から.jpg

【アップ】
館波アップ.jpg

【タイトル】
・≪チキンズ・マンションVer.2≫

【制作者】
・船長Chii ・船大工Ma-Bo- 

【花材/材料】
・ゲイラックス ・ハラン ・孔雀の羽 ・砂

【作者コメント】
前回の作品チキンズ・マンションのVer.2を作りました。
これから来るどんな荒波にも、負けず頑張ってほしい。との気持ちで、
ハランで波をイメージし、そこにチキンズ・マンションを建てました。
生まれたばかりの川さえも  いつかは海になる
曲がりくねったりしながらも 大きなは海になる のイメージです。


「遠回りでも良いんだよ。無駄な経験なんてねーんだからさ!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 00:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 船長と楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜サンキュー! そう無駄な経験なんてないんだよな! まがりくねっても真っ直ぐにたどり着くからね!
Posted by カズーマン at 2006年06月27日 09:07
いつか大海に出られてまた雲になる、曲がりくねった川を進んで海に着く。
いい言葉ですね。
誰の川も真っ直ぐじゃなくて、色んな川と繋がってまた別れて行くだけど大海にでるそんな気持ちが伝わる作品ですね。
Posted by 船大工Ma-Bo- at 2006年06月27日 12:24
時であったり輪廻であったりを感じさせてくれるいい詩だよね。人間個体は小さな存在だけれど、大きく優しくしっかりと生きたいものです。諸行無常ですな
Posted by rajaT at 2006年06月27日 15:34
カズーマン さん
そう、真っ直ぐにね。
Posted by at 2006年07月03日 09:03
Ma-Bo-
出合と別れの繰り返しだな。
Posted by at 2006年07月03日 09:04
rajaT さん

大きく優しくですね。
諸行無常です。
Posted by at 2006年07月03日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。