2006年08月15日

≪日の当たる場所へ≫

『本日の航海先・千代田区、日比谷公園・日比谷公園大音楽堂・波痛・風強』


野音に行ってきた。SIONを感じたくて。
野音昼.JPG 野音夜.JPG

船長がまだ幼稚園児だった頃、母親に連れられ野音に行った。
チャリティーライブで、確かツイストだったと思う。
それが初めて生で見たロックだった。それから何十年たっても未だにロックが好きで、
ライブが好きだ。
そして今、船長はSIONが好きなんだ。そしてこれから何十年も月日が流れても、
SIONを好きだろう。
そして、この先船長にも子供が出来たら、その子はきっと何十年後かにこう言うだろう。
「俺さー、一番最初に行ったライブってSIONで野音だったんだ!」
ってさ。


●日の当たる場所へ“SION”

掠れた街に 祈りの風が吹く
乾いた胸は 救いの手を探す

仮初の温もりに 張りつめた糸を
ゆるめて眠りにつく 浅い
夢がくれるのは 自虐の白い朝と
捨てられぬ想い きっと
日の当たる場所へ

霞んだ灯に 蜉蝣達が止まる
誰にも言えない 悲しみを笑いにかえて

仮初の温もりに 折れかかった羽を
休めて眠りにつく 浅い
夢がくれるのは 未熟への赤面と
捨てられぬ想い きっと
日の当たる場所へ

仮初の温もりに 切れかかった糸を
ゆるめて眠りにつく 浅い
夢がくれるのは 自虐の白い朝と
捨てられぬ想い きっと
日の当たる場所へ


そんなんで今回の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【全体】
日の当たる場所へ1.jpg

【向日葵部分】
日の当たる向日葵.jpg

【タイトル】
・≪日の当たる場所へ≫

【制作者】
・船長Chii 

【花材/材料】
・向日葵(モネ) ・有刺鉄線

【作者コメント】
今回の作品のタイトルは、船長が崇拝するSIONの曲のタイトルを頂きました。
歌詞のイメージをBangLassi的に形にしてみました。
あくまでも船長のイメージなので、SION好きの方で「全然違うじゃん!!」
と言う方がいましたら、遠慮なくコメントに感想下さい。
(肯定的な感想もお持ちしてます。)

「なー、その場所に行きてぇよなー。」です。


【イベント告知】
827.jpg (クリックすると拡大画像になります。)
【日時】
・2006 08 27 (SUN)
・14:00〜 Open&BangLassi個展
・18:30〜 ライブパフォーマンス

【場所】
・SHIBUYA WOMB (詳しくはコチラ)
・03-5459-0039

【お問合せ】
chii@banglassi.com

花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 19:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 船長と楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『日の当たる場所へ』いいですね!!
イメージがぴったりって感じ!

27日が楽しみです!!
Posted by カネゴン at 2006年08月16日 12:56
向日葵が、攻撃しているのか?守られているのか?
見る人の考え方で、感じ方が違う作品ですね。
音楽も聴く人の感じ方で、とらえ方も違いますもんね。
さぁ、後10日で、イベントだぁ!!!
エンジン全開、コンディション良好、後は、チェカーフラッグを、うけるのみ。
Posted by 船大工 at 2006年08月17日 08:26
SIONの野音、仕事でいけなかったので部下ちゃんに行ってもらった。弊社の若者たち?の中でSIONはちょっとしたブームになってる。世代を超えて良いことだ。オレの野音での初めてライブは(メジャー前の)バービーボーイズ、懐かしい・・・ん!今回は単純にカッコいい!そっかSIONだったのか、張り詰めた刹那さかな
Posted by rajaT at 2006年08月17日 15:19
なに〜 ちきしょ〜!なんか悔しいのは… 俺も大好きだからじゃ〜! あ〜!しかし華がさすがなので許してあげよ〜(笑)

日の当たる場所に行くのは難しいことじゃないし 日陰にいるのも難しくはない。そこで何をしてるかが大事なんだろーな! さすがだよ。ちい!
Posted by カズーマン at 2006年08月18日 09:48
>カネゴンさん
おーアリガトウございます。
27日待ってるよ。

>船大工
おーガンバンベ
そして楽しもーぜ!!

>rajaTさん
そですか。バービーボーイズでしたか。
昔の彼女が好きで良く聞いてたなー。
<張り詰めた刹那さかな>ですね。

>カズーマンさん
悔しいでしょ! いいでしょ! 
今度は是非一緒に行きましょう。
Posted by at 2006年08月22日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。