2006年10月02日

≪連作、月 “あとちょっと”≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O's nest・波届・風月』


田んぼから水が抜かれて、カエルの声が聞こえなくなった・・・・・。
そんな季節の話。

窓から入ってくる風が急に涼しくなり、寒くて目が覚めたらしい。
でもその子は、寝ぼけた頭で考えてる様子。窓を閉めるか、そのまま寝るか、
考えているのだろう。
それでも、決心したように窓に向かうその姿は、まるで芋虫のようだ。
極力寝たままで、動きたくないのだろう。
それでもなんとか半寝の状態で、いっぱいに手を伸ばせば窓に届く位置まで
動いてきた。無理やりにでも、その場から窓を閉めようとして、手を伸ばす。

その時、その子急に目を見開いた。
その伸ばした手の先に光るものが在った。頭を振り、目の焦点を急いで合わす男の子。
窓の隙間から見えるその光は、伸ばした手の指先に、ちょこんと乗ってるように見えた。

・・・月・・・

見事にまん丸な月だった。
その男の子今度は手を反し、丁度手のひらに乗るように、位置をさがす。 
見事に丁度手のひらに乗った月は、触ることさえ出来そうだ。
今度はそーっと手を握ってみた。・・・何にも触れなかった。
仕方なくもう一度手を開くと、やはりその手には、月が乗っていた。

すっかり目が覚めた様子の男の子。今度は机から椅子を引っ張り出し、窓を開けて、
ベランダに置いた。・・・少し勝ち誇った顔をしている。
自信満々に椅子に立ち上がり、手を伸ばす。・・・顔が曇った。
やはり駄目だった様だ。「そりゃそーだよ、掴まえられる訳がない。」と、
少し肩を落とし、とぼとぼ椅子をかたし、納得いかない顔で布団に戻った男の子。
それでも、これだけは決めたらしい。「今日は窓を閉めないで寝よう!!」

・・・・・あれから何十年も経った。
そんな今でも、大きな満月を見ると、つい手を伸ばしてしまう船長でした。


そんなんで今回の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【ラフ】
月ラフ.jpg

【全体】
月全体.jpg

【上部分】         【下部分】
月中.jpg 月下.jpg

【月部分アップ】
月あっぷ.jpg

【タイトル】
≪連作、月 “あとちょっと”≫

【制作者】
・船長Chii ・船大工Ma-Bo-

【花材/材料】
・ピンポンマム ・ススキ ・ファーガス ・ウンリュウヤナギ

【作者コメント】
届きそうで届かない感じを表すために、ヤナギではしごを作りました。
秋の感じを出すためにススキを使い、紅葉した葉で道を作り表してます。
船長は崇拝する人がいて、いつかその人にBangLassiの作品を見てもらいたいと思ってました。
この作品は、なんとその人に見てもらうことが出来て、個人的にも思い出に残る
作品になりました。


「本気で思えば、掴むことも出来るんだぜ!!」
です。

花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 船長と月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の頃、月夜に歩いていると、満月の夜に多く感じたんだけど、どこまでも月が付いて来て、なんだか怖かった。

十代の頃 やんちゃにバイクを乗っていたら月が凄いスピードで追いかけて来て、なんだか怖かった。
最近、飲みすぎて電信柱で吐いてると月も立ち止まって絶妙な距離感で自分を見守ってくれている様な気がした。

最近思うのは、そんな絶妙な距離感にいてくれる近しい人は、良きにせよ、悪しきにせよ凄い財産なんだと思う。

今度の満月は晴れると良いね! ホントそう思うんですわ。
Posted by チェリー at 2006年10月05日 06:18
チェリーさん

そーなんだよね。
彼は何処までも追ってくるんだよね。
でもいつも見守ってくれてもいるし、
本当は俺らを待ってもいるんじゃねーかな?

なんか今回も雨が降りそうだね。
Posted by at 2006年10月06日 02:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31416405

この記事へのトラックバック

満月の三日位前の、ちょっと歪んだ、だけど輝く月。
Excerpt: はい。正確に言うと4日前ですね、今夜は。 今日は、友人の花屋さんの「バングラッシー」、ここでは何度も紹介してますが、彼のブログで紹介されてた新作が、かなりかっこいいので、写真載せてみました。 銀河鉄..
Weblog: ●自問風答●
Tracked: 2006-10-03 19:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。