2006年10月06日

≪連作、月 “田舎の電灯”≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O's nest・波電・風灯』


この間、うちの船大工Ma-Bo-とシルーバー屋に、花を活けに行った帰りの話。

mtuki.jpg

「ヨシ!!取り合えず一件終った。次行こうか。」
と、車に乗り込んだ。
いつもの様にMa-Bo-運転で、車が走り出す。幾つものテナントが並ぶ道から
逃げるように、コンビニの前を左に曲がり、住宅街に入った。
この辺りは異常に一通が多い。左、左とそれを三回繰り返し、もと来た道に
戻ろうとしていた。

後ろに積んだ花たちを倒さない様に、水をこぼさない様に、慎重に少し緊張気味で、
運転するMa-Bo-。
それにひきかえ、助手席に浅く浅く座り、外の風景を楽しみ、偉そうにのんびりと、
煙を吐く船長。

その時、何気に外を見てた船長、壁に変な四角い穴が開いてるのを発見した。
「ん?? 何だあれ?」
20mぐらい先の、左にしか曲がれない突き当たり、その突き当りの壁に、
穴が開いている。
(でも、何かおかしい? 何んだ?、何が変なんだ?・・・・・・あっ色か!!)
その壁に開いている、穴の中の色が変だった。 
コンクリートの灰色だったり、土の茶色だったり、そんなんなら解る。
あの、少し高い位置にある線路を、持ち上げるようにそびえ立つコンクリートの壁。
その壁にはありえない色だった。

・・・少し光ったような色。白とも灰色ともつかぬ色。・・・

まるでその壁の向うの、まるでこの世界とは違う、別世界が見えてるのか?
それとも、何処か霧深い早朝の、別の国にでも、つながっているのか?
そんな錯覚に堕ちてしまう様な、妙にリアルな色の穴だった。

ゆっくりと、少しずつ近づいてくるその穴を、煙を吐きながらボーっと見ている船長に、
Ma-Bo-が聞く。
「ん?・・・どうしたんですか?」
「あっ・・・・あー、あれなんだと思う?」
「えっ・・・あーーーあの鏡ですか?」
「あっ。 そうか・・・・・・・鏡か・・・。」
(そうか鏡だ、確かに鏡だ。何だそうか。そうだよなー・・・。)

タタミ一畳ぐらいはありそうな、大きな鏡だった。
それが少し斜めに壁に立て掛けてあって、その傾斜が丁度良く、曇ったその日の
空を写していた。
まだ、変な感覚から抜け出せないでいる船長に、Ma-Bo-が話し出す。
「もう少し綺麗に残ってったら、何か作れそうですけどね。」
「あっ、あっ・・・そうだな。」

Ma-Bo-のその、何かに使える材料を常にを探してる感じと、戦ってる感じに、
目を覚まされる想いだった。



そんなんで今回は“船大工Ma-Bo-”の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【ラフ】
三日月ラフ.jpg

【全体】
三日月.jpg

【アップ】
三日月アップ.jpg

【タイトル】
≪連作、月 “田舎の電灯”≫

【制作者】
・船大工Ma-Bo-

【花材/材料】
・秋色アジサイ ・カラー(マンゴ) ・ゲイラックス ・ススキ
・アカヅル

【作者Ma-Bo-のコメント】
イメージは、田舎にあるススキ畑の上に浮かんでる月を作ってみようと思い。
少し淋しい感じを出して見たくて、三日月になりました。
三日月は、淋しくてもなんか暖かい光で照らしてくれる月なので、
メインに複色オレンジのカラーを使って見ました。
(なんか、自分の中で34%一皮むけた?)
そんな感じの作品なんで!これからの船大工の作品をチェックしてくださいな。

だそうです。


「さー行こうか。その向こう側へ!!」
です。

花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長と月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、お初カキコです。レインマン、SIONさん(一緒に飲まれたそうで、お羨ましい)のライブでご挨拶させていただいたゆみこです。今日は仕事が休みなのですが、雨風が強く、おうちでみなさんのブログをちょろちょろ覗いたりしており、カキコしちゃいました。Chiiさんの作品、ぜひ生で見てみたいと思ってます。よろしくです!ではでは、突然のカキコ、失礼しました。
Posted by YUMIKO at 2006年10月06日 16:59
>YUMIKOさん

おーーありがとうございます。
嬉しいです。
是非是非、生で見に来てください。
作ってるところも見れますから。
Posted by at 2006年10月11日 04:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。