2007年02月20日

≪砂漠の中の父と子≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O's nest・波穏やか・風追い風』

学校が嫌いだった。
みんなで、そろって食べる給食も、同じ色の帽子も、同じ形の鞄も・・・。
なぜか強要されることに、影の様に常に嫌悪感が付いて来たんだわ。
朝礼や全校集会なんて、考えただけでめまいがしたよ。
それは、反抗期とか、思春期とかじゃなくてよ。
中学や高校にあがる前からそうだったんだわ。小学校のあのランドセルが
重く重く感じられたっけかな。

船長、小学生の頃、日記を書かされていたんだけど。
毎日書いて次日の朝に先生に出さなければいけくてよ。
これが本当に嫌で嫌でしょうがなかった。
そんなに毎日書く事なんか、おきねーしよ。同じ時間に皆も家で
同じようにこれを書いてるかと思うと、破り捨てたくなった!!

何日も溜めては先生に怒られてた。んでも、怒られる意味が正直
解らんかった。
それでも、日記を書いて先生に提出する意味が納得出来なかったから、
船長、勝手に詩を書いてた。日記帳に詩を書いて提出してた。
そんで、最近その詩がどうしても読みたくなって、母親に探してもらったんだわ。
そしたら、見つかってよ。この間、実家に帰った時に持って帰ってきたんだわ。
まー汚ねー字で、何書いてるか判別できねーもんばっかだったけどよ。
読んでたら懐かしくなってさ、せかっくだからその詩を載せる事にしたよ。
(どこも変えずにそのまま載せます。)

-さばくの中の父と子- 作小学四年の船長
はてしない
あつくもえたぎっているような、さばくをみつめ
ドカンとつきでた岩かげで、
だいじそうに、かるいすいとうをもちながら、子どもがきいた。
「あれなあに」
のびきったひげをつけ、つかれきった父がこたえた。
「じごくかもしれん、だが天国かもしれん。」
そのことばにささえられ、
父と子がさばくを光る目でみつめている。
「行こうか」
「うん」

そんなんで今回の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【全体】
070220_1.jpg

【水部分】
070220_2.jpg

【父子部分】
070220_3.jpg

【タイトル】
≪砂漠の中の父と子≫

【制作者】
・船長Chii 

【花材/材料】
・ドウザンツツジ ・リュウカデンドロ ・ユキワリソウ
・サボテン用の砂

【作者コメント】
今回は船長が幼少期に書いた詩をもとに作りました。
天国とも地獄とも解らん物を、あまり具現化したくは無かったのですが、
それが無いと作品にならないので、あえて作りました。
力の有る渇きと潤いをコンセプトに作りました。
なので、上部に水が溜まる様に作りました。
父と子を二本の花で表して有ります。雪を割ってでも咲いてくる力強さが
父と子に合うなと思い、雪割草にしました。


「その可能性に賭けてみようか!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 10:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 船長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詩って
どんなふうにも読めるし書けるから
私もいろいろ頭めぐらせてみたけど
それから作品の写真を見て
納得した感じ◎
またうまくいえなくなっつしまった…
ミルクティーは
おかわりしたのですか?(笑っ

ほんとに特等席になりそうで恐縮です
m(_ぼ_)m
Posted by vova◎ at 2007年02月20日 20:24
小学4年生の家庭科で、刺繍が嫌で授業をボイコットしていたことを思い出したよ。絵を描くのは好きだったけど、それを刺繍で綺麗に仕上げる技量がない自分に腹をたてていただけなのに「刺繍なんて男のするもんじゃねえ」なんて先生と喧嘩をして、以来1年間授業に出ないで屋上で空を見てた。たまにUFOを見た、気がする・・・。
「砂漠」ってこの頃のオレもそんな心だったような気がする。がらっぱちなのではなく、繊細ゆえの乾き。素敵な詩だね
Posted by TB at 2007年02月21日 13:15
うーん、小学4年生でもう船長の原型が
出来ているじゃない。
僕の小学生時代なんて学校の先生が
言うことは基本的にみな正しいと思っていたよ。
やれと言われたことは、疑わずにしっかりと。

つまらない大人になるわけだねー(溜息)
Posted by アジケト at 2007年02月23日 13:46
こりゃあ担任の先生も手を焼いただろうな(笑)

俺も実はこの前実家に戻ったとき、小学校の時のクラスの卒業文集みたいなのを見る機会があったんだけど、皆1ページ分ずつ自分の自己紹介を載せてるんだけど、俺の所だけ14ページに渡って小説書いてるんだよね(汗)しかも、その小説がなぜかボクサーが主人公なんだよね…しかもアメリカ人(笑)だけどさ、なによりもこれを許可した当時の担任がすごいなって思ったね(笑)
Posted by だいすけ at 2007年02月25日 10:16
vova◎さん
本当に特等席席ですよ。
その人の取り方で良いと思います。
でも納得して頂いたみたいで嬉しいです。

TBさん
砂漠も屋上もUFOもTBさんらしいですね。
一年ボイコットは凄いですね。
“繊細ゆえの乾き ”確かに。(素敵な言葉ですね。)

アジケトさん
つまらない大人じゃないじゃないですか。
アジケトさんのブログを読んでると、自分の凡人さと平凡さを感じます。
この街では密猟者と遭遇しないですよ。

だいすけさん
14ページは凄いね!!
それ今度是非にでも読ませてください。
「作品にしたいなー」って本気で思いました。

確かに担任は凄いね。今更感謝だわ!!
Posted by 船長 at 2007年02月26日 01:20
私も、小さい頃の何かに出会いたくなりました♪

実家近いので、
探してます〜☆
Posted by りえ♪ at 2007年02月28日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33913192

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。