2007年09月27日

モネと金色のススキ

070927_top.jpg

【本日の航海先】
・神奈川県箱根町仙石原(ポーラ美術館“モネと画家たちの旅展”)

【船長コメント】
今回は作品ではありません。
船長、最近やっとモネが好きになって来ました。なので温泉がてら箱根まで行ってきました。
今、箱根のポーラ美術館でモネと画家たちの旅展ってのがやってます。
船長は別に絵の勉強もしたことないですし、得意でもないですが、見るのは好きです。でも不思議と今までモネはちゃんと見たことがなかったのです。
初モネは良かったです。凄いです。上手く言えないですが、光の描き方が凄いです。
≪ジヴェルニーの積みわら≫で鳥肌が立ちその場に固まりました。
ポーラ美術館も山の中に佇む素敵な場所なので興味のある方は是非!!

今回の画像は帰りに仙石原で見た、良く晴れたの日の金色のススキです。秋の箱根で光に感動し光を体感する旅になりました。


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:41| Comment(3) | TrackBack(1) | 船長の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでもこんばんは。

モネすきです。睡蓮が。
ポーラ美術館いつまでですかね?知らなかったです。日程ご存知だったらおしえてください。


箱根や御殿場はこの時期になると一面ススキ野原になりますよね。アウトレットに行くときに見かけます。

ススキをテーマに作ったチーさんの作品が見たいものです。。。
Posted by かおっち at 2007年09月28日 00:47
クロード・モネかあ、眼の巨匠ですね。そっか、ススキの箱根はモネの世界だね。ポーラ美術館は新しい美術館だよね、行ったことない。建築も良いって聞くなあ。温泉つかりに行ってくるかな、平日、仕事サボって・・・
Posted by NTB at 2007年09月28日 15:37
かおっちさん
おー良いですね。今度ススキをテーマにした作品作りますね。

NTBさん
ちょいとサボるには、この季節の箱根は最適ですね。
船長は好きな感じの美術館でしたよ。行ったら感想聞かせて下さい。
Posted by 船長 at 2007年09月30日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

脳は美をいかに感じるか―ピカソやモネが見
Excerpt: 脳の機能や構造を現した書籍はいくつもありますが、芸術と脳との関係を脳科学・神経科学で現したものは珍しいです。更に、研究者にありがちな「自分が全て知っている」といったものもなく、現時点でわからないことは..
Weblog:
Tracked: 2007-10-25 14:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。