2007年10月28日

≪おしゃべりなカボチャの木(第三話 変わる僕)≫

071028_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・ヤナギ、トウガラシ / ケイト、etc

【サイズ】
・width 100〜120cm ・height 200cm〜250cm

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii 

【船長コメント】
前回からの続きで今回は三話目です。(読んでない方は⇒ 一話 二話
クモの巣を前からずーっと作りたかったんですが、今回やっと作ることが出来ました。せっかく作るなら大きくしたかったので、大きく作ろうとおもっていたら、結果店の天井から床までかかる物になってしまいました。毛糸で作ってあります。
クモの体は、黒めの色の唐辛子を一本ずつ貼って作ったんですが、想いの他リアルになってしまい、少し気持ち悪かったです。

【自作物語】
≪おしゃべりなカボチャの木(第三話 変わる僕)≫

その不思議な木の、南側になってる実は陽気な顔をしてました。
南側の陽気な顔は人の姿の僕に、こう話しかけてきました。
「君の体は便利そうな形をしているね。その姿ならとても楽しいだろうなー。楽しければ良いね。」

西側になってる実は怒っている顔をしていました。そしてこう言うのです。
「おい、お前はなんて便利な姿をしてるんだ。何でも出来るからっていい気になるなよ!」

東側になってる実は頭の良さそうな顔をしてました。そしてこう言うのです。
「あなた様は無駄のない姿をしていますね。でも私の体の方がもっと効率が良く便利です。」

北側になってる実は悲しそうな顔をしてました。そしてこう言うのです。
「ねーあんた、その姿は便利なのでしょうね。・・でも飛ぶ事は出来ないんですね。・・・かわいそうに。」

幾つもの実に色々な事を言われました。僕は迷いました。
この姿がいけないの?便利なのがいけないの?飛べなければ駄目なの?どうすればいいのでしょ?
僕をせめないでください。
僕は考えたすえに人の姿でいるのをやめました。

その木に次に行った時、僕はコウモリの姿でした。コウモリは目が良く見えません。
不便そうな体です。でも空を飛ぶ事が出来ます。これなら大丈夫、色々言われないだろうと自信がありました。。
南側の陽気な顔はコウモリの姿の僕に、こう話しかけてきました。
「君の体は飛ぶ事が出来るんだね。空を飛べたら楽しいだろうなー。楽しければ良いね。。」

西側の怒っている顔は、こう言うのです。
「おいお前、飛べるからっていい気になるなよ。俺様を上から見下ろすな!」

東側の頭の良さそうな顔は、こう言うのです。
「あなた様は飛んで虫を獲る事が出来るのですね。でもその獲り方は効率が良くないですね。じつに勿体無い。」

北側の悲しそうな顔は、こう言うのです。
「へー、あんたは飛べるんだね。でも夜しか飛べないなんて・・・かわいそうに。」
・・・・・僕はコウモリの姿でいるのをやめました。

その次に行った時、僕はクモの姿でした。大きな大きなクモになったんです。
これならあの実と同じ目線でいれます。効率良く虫を獲る事が出来ます。明るくても動けます。
今度は大丈夫、色々言われないだろうと思いました。
南側の陽気な顔はクモの姿の僕に、こう話しかけてきました。
「君の体は糸を出す事が出来るんだね。そんなふうに糸が出せたら楽しいだろうなー。楽しければ良いね。」

西側の怒っている顔は、こう言うのです。
「おいお前、巣が作れるからっていい気になるなよ。視界をふさぐな、目障りだ!」

東側の頭の良さそうな顔は、こう言うのです。
「あなた様はずいぶん足が長いんですね。でもそんなに長くては効率が良くないでしょう。じつに勿体無い。」

北側の悲しそうな顔は、こう言うのです。
「へー、あんたはその巣で待ってれば虫を獲れるんだね。・・でも待つことしか出来ないなんて・・・かわいそうに。」
・・・・・僕はクモの姿でいるのをやめました。
その後も僕は色んなものになりました。何度も何度もいろんなものになったんです。

つづく


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長とカボチャの木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まわりは
いろいろ言うものです。

だからどうだと言うんでしょう。
でも
だから

気になったりするものです。
自分はどうしたらいいのでしょう。。。
Posted by vova◎ at 2007年10月29日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62938668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。