2005年11月04日

未だ湾内

今回は花職人バングラッシー号とクルーの話。

まず花職人バングラッシー(Banglassi)とは。
普段は 各々 別の花屋で働いているフラワーデザイナー達が集まって。
「規制の概念に捕らわれない面白い物を創ろうよ。」で出来た ユニット名である。

それでフラワーデザイナーと言う言葉が嫌いなリーダーが作った言葉が花職人である。 
つまり花職人Banglassi号とは、変わり者のフラワーデザイナー達を乗せて
ブログと言う海を渉る、夢見る船の様な物である。
私は勝手に海賊船だと思っているが。

そんで、その乗組員(クルー)の話。

まずは、船長の私、Chiiである。
主な仕事は・花のオブジェ・各種制作・パフォーマンス・バングラッシーの方向決め。
(ライブパフォーマンスで作る彼の作品、存在感は負け知らず。独自の世界観には定評有り。)

次に 副船長のHiro。
主な仕事は 
花のオブジェ・各種制作・パフォーマンス・ブライダル関係。
(ブライダル関係の作品は人々を幸せにする。彼女の手がけた婚礼 離婚率0%)

次は 航海士の Shibuny。
主な仕事は・広報・花以外のデザイン全般・船長相談役、
(時代の流れをよむ、Banglassi号の一級航海士。彼女の生み出すデザインはプロをも超える、プロ。)

このメンバーがBanglassi号の主なクルーである。
このほか、最強のクルー候補多数待機。
個性的な このクルー達の話は 追々 書くとして、今回はこのへんで終了。

このブログの海も、やっとこ湾の外が見えてきた。
次回からはついに、本格稼動です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 03:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

≪恋の実る樹≫

『本日の航海先、渋谷、NO STYLE、波恋、風愛』

今日は、仲間の話でもしようかな!!
我がBanglassi号に、船大工Ma−Bo−と言うクルーがいる。
一番新しい乗組員なんだけど、ちょっとヌケタところのある関西人で、
まー、ワンピースに出てくる、ウソップ的存在の奴かな。

このウソップ、いやMa−Bo−がクラブ好きなんだわ。(踊る方のね)
んで、良くイベントとかに呼ばれるんだけど。明日バレンタインデーじゃない。
だから、イベントのディスプレー用に、面白いの作ってたんだよね。
スゲー良い香させながらさ。

だから今回は船大工Ma−Bo−の作品。
(クリックすると拡大画像になります。)
【全体】                  【アップ】
恋の実る樹.JPG        恋の実る樹2.JPG
【タイトル】
・≪恋の実る樹≫

【制作者】
・船大工Ma−Bo−

【花材/材料】
・ベンジャミンの枯れ樹 ・チョコレート大量

【作者コメント】
チョコレートの樹を作って見ました。
バレンタイのパーティー用のチョコレートホォンデュの目印に。
さぁ、チョコ好きの女の子!この木の下に集合だぁ。

「甘い香りに、二人の世界もチョコの魔法の手の中に…」だそうです。

如何でしたか?船大工Ma−Bo−の世界。
ってな訳で、今回は〔マーボーのチョコレート工場〕でした。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 21:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

≪ピント≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O’s nest・波星・風見』


う〜〜左ホッペが変な感じ。何か膨張してる気がする。
だって、船長ついさっき親不知を抜いてきたから!!
やばい!! 何か痛くなってきた。麻酔がきれる〜〜。
あまりの違和感に、書かずにはいられない船長でした。

まー、それは置いといて今回の作品なんだけど、
船長、最近お気に入りのイラストレーターがいる。その名はKAORIさん。
その人の画くイラストは、カワイイのにそれだけじゃない感じがするんだよね。
見ると、和むし元気にもなる、そんな素敵なイラストなんだ!!
(必見コチラをクリック。)
んで、この間その人のブログに載ってたイラストがあまりにも気にいちゃって。
船長つい作っちゃいました。(KAORIさん勝手にスイマセン)

そんな感じで今回の作品。(クリックすると拡大画像が見れます。)

【モチーフ「あれが見たい」】
あれが見たい.jpe

【全体】
ピント1.jpg

【望遠鏡部分】                
望遠鏡1.jpg

【街部分】
街1.jpg

【タイトル】
・≪ピント≫

【制作者】
・船長Chii ・船大工Ma-Bo-

【花材/材料】
・アオモジの実 ・ハラン ・レモンリーフ ・テッポウユリ ・ピンポンマム
・鉛板

【作者コメント】
今回の作品のタイトルは、このイラストが載っていた日の記事タイトルを頂きました。
ピントがズレないように生きられたら良いのに、と言う気持ちで作りました。

「あれが見たい」
そーです。そーなんです。船長の原動力はそれなんです。
(見たことの無い物。見たことの無い景色。見たことの無い生活。見たことの無い人。)
そう言ういろんな事すべてを、見て、経験したい。それだけなんです。
でも、全ての事は其処から始まったんだと思います。
「あれが見たい」 いい言葉だ!! 皆さんも、そう思いません?

「見たいと思うなら見に行こう!! 其処には絶対、何かが在るから。」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 20:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

O's nest

『本日の航海先・世田谷区・奥沢・O's nest・波多・風喜』


いやーしかしよ。最近良く雨が降るねー。
晴れてると思ったのに、急に雨が降ってきたりしてさー
基本的に船長、雨が嫌いだから気持ちが萎えるんだよね。
そんな中、昨日は船長、お墓参りに行って来ました。
この墓には我が祖母が眠ってて。船長悩んだりすると、たまにいくんだわ!
何か気持ちがシャンとするんだよね。
皆さん、お彼岸です。お墓参りに行きましょうー。ご先祖様を大切に!!
「暑さ寒さも彼岸まで。」 さー暖かくなってきますよ。

そんなんで今回の作品(クリックすると拡大画像になります。)
【ピンポンマムとアイビー】
ピンポンマム.JPG

【グラジオラスとバラ】
チューリップ.JPG

【ダリアとビバーナム】
ダリア.JPG

【制作者】
・戦友Kita

【船長コメント】
今回は実はBanglassi作ではありません。
船長が毎週、作品をライブで作りに行ってるBar。“O's nest”のマスターであり、
我が戦友でもあるKitaさんの作品です。
このBarのカウンターの片隅にKitaさんコーナーがあって、
此処は、Kitaさんが自ら花を買い、活けてる場所です。
彼とはもー長い付き合いです。最初は花なぞ無縁の人でした。
「今回どお?ちょっと自信あるんだけど!!」
なんて、最近は聞いてきます。その顔を見ると船長、何か嬉しいんだわ。

「時は進むよ。前になー!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 08:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

桜舞う季節の話

『本日の航海先・世田谷区・代沢・波旅・風立』


三十二回目の四月です。
この時期は、皆さん良い意味でも悪い意味でも決断の時で、
それを見守る方はその数だけ、出会いと別れがやって来て、
それは寂しくもあり、嬉しくもある。
船長にとって四月ってさ、そんな季節だわ。

船長の職場にも、そんな子がいて、その子はこの四月から新しい場所で
働く事になったんだけど、やっぱり寂しいんだわ。
感性が豊かで物事を的確に把握し判断する。その姿に船長大分助けられ、
そして、その明るさに本当に励まされたんだわ。
それでこんな時ぐらいカッコ良く、何かしてあげたいんだけどさ、
色々考えるんだが、結局何もできず、傍観するしかなくてよ。
またしても 見送る側の無力さを感じるんだよね。

そんなんで今回の作品
(クリックすると全て拡大画像になります。)
【全体】            【バラ部分】         【カラー部分】
bd.jpg  bd2.JPG  bd1.JPG

【制作者】
・船長Chii

【作者コメント】
前にもブログで書きましたが、スタッフに誕生日の人がいるとブーケを
先輩が作るという習慣がありまして、
今回はその新しい職場に行く事になった子が、少し前に誕生日で。
その時に作った誕生日用のブーケです。五つの別々の花束が合わさり、
一つの形になってます。そんなブーケに寂しさと感謝を込めました。
実は作ってたら色んな思い出が浮かんできて、あまり集中できず
大分時間が掛かってしまいました。

「よー。行くんなら、振り返るな!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

≪春一番≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O’s nest・波誕・風星』


春になると色んな人が出てくる!!

みんな一生懸命生きててさ、飯食うために頑張って働いて。
それでも良いことばかりじゃなく、嫌んになる事も沢山あってよ。
そんな中でも、楽しい事を見つけながら、前を見ようとして
明日を向かえるじゃない。

でもよ、いるんだよね。そう言うことが解らず自分のことは
たなにあげてよ。「自分は何でも分かってる」みたいな顔をしてさ
人の生き方に水を差して、人を愛せず、自分も愛せず。
そんなつまらんタイプの人がさ!!だけどさ人生紙一重。
自分もそんな感じの人かもしれないし、そんな風になるかもしれん!
それでもさ「そんな人にはなりたくない」って思う、船長なんだわ。

そんなんで今回の作品
(クリックすると拡大画像になります。)

【ラフ】
春一番ラフ.JPG

【全体】
春一番.jpg

【下から】           【バラ部分】
春一番 下.jpg   春一番 バラ.jpg

【タイトル】
・≪春一番≫

【制作者】
・船大工Ma-Bo- 船長Chii

【花材】
・ツタ ・スコッチシダ ・テッポウユリ
・バラ(BMW) ・スプレーバラ(スプレーウイット)

【船長コメント】
今回は、船大工Ma-Bo-!!ついにO's nestでのデビュー作です。
今後とも皆さんBanglassi共々、船大工Ma-Bo-を宜しくです。

【作者コメント】
サクラ吹雪、花舞散らす、イタズラ好きな春の風。
目で見ることの出来ないイタズラ物を追い求めたら、
頭ん中に悪戯物の正体が。そんなこんなで春一番の誕生です!!
皆の周りには目に見えない!こんなイタズラ物がイッパイ居るかもね!

「なー、吹き飛ばしちまおうぜ!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

O's nest-A

『本日の航海先・世田谷区・奥沢・O's nest・波喜・風多』


キーボードを叩くこの部屋にも、微かにあの音が零れて来る。

駅から少し離れたこの商店街は、何年ぐらい時をさかのぼれば、栄えていた頃に
出会えるのだろうか?
日の出ている頃に通れば、少しは賑やかなこの商店街も、かすかに星が覗き始めた
この時間になると、開いてるシャッターを探す方がむずかしい。
道を照らすのは、いつでも無遠慮に輝くコンビニと、少し疲れた感じのする不動産屋の
明かりだけで。他は、静かに明日が来るのを待っている。
その穏やかな静けさが好きで、最近は帰宅する時この道を通る事が多くなった。

いつもの様に、左右に注意を払いながら低速で走る。・・・が今日は何かが違う。
様子がおかしい。何だろう? 少し空気がざわついてる気がする。
いつも必ず停まることになる、あの信号機の手前、いつもは暗いはずの場所。
たしか、六丁目なんとか会。とかすれたペンキで書いてある場所のはずだ。
そこが今日は開いてる。しかも元気良く明かりを放出してるではないか。

いつもより、少しだけアクセルを多く踏み、その前に来てみる。
「あーーそうか。もーそんな季節か!!」 
覗いたその明かりの中には、子供達が男女問わず沢山いて、小さい太鼓や横笛などを
大人の真似をしながら、真剣に叩いたり吹いたりしている。
自分の出す音に少しだけ困った顔をしながら、日本の伝統にふれている、
その顔をみて。こう思った。
「夏は、もーそこまで来てるな。」

そんなんで、今回の作品(クリックすると拡大画像になります。)
【カラーとフリージア】   【サンタンカとスマイラックス】
カラー.JPG サンタンカ.JPG

【バラとフリージア】    【シャクヤクとビバーナム】
バラ.JPG シャクヤク.JPG

【ビバーナムとデルフィニューム】
ビバーナム.JPG

【制作者】
・戦友Kita

【船長コメント】
今回はKitaさん作品二回目です。
船長が毎週、作品をライブで作りに行ってるBar。“O's nest”のマスターであり、
我が戦友でもあるKitaさんの作品です。
大分、溜まってきたので、二回目をすることにしました。

綺麗なとき、そうでもない時、と色々あるのですが、
船長はこのカウンターに在る花が好きなので、続けて行くことにしました。
皆さん三回目、四回目と続けていきますよ。
Kitaさんは「恥ずかしいからイヤダーー。」
と言ってましたが。・・・・・無視します。

「失敗は成功の基!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 20:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

≪去り行く夏の夜≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O's nest・波去・風夏』

BangLassi、夏のイベントも終って早や一週間。
イベントの話も終わりにして、今回から通常運航にしようと思ってたんだが、
この一週間で、イベントの感想をメールでもらったり、ミクシーやブログで
記事にしてくれたりと、皆さんの温かい文や心に感動する一週間でした。
あまりにも感動したので、今回は、あえて御礼状を書きたいと思います。

キタマスク.jpg
【御礼状】
・船大工Ma-Bo-
今回のイベント中は、いろんな人達のパワーをもらいながら、
そして倍がえしでパワーを送りました。
来て頂いた皆様、ありがとうございました。
そして、伝説に立ち合った感想はどうでしたか?
今回で三回目のライブ、船大工は二回目なんですが、
今までて最高のショーが出来たと実感してます。
多少、反省点もありますが、次への風として航海していきますので、よろしくです。
いやぁ、あの緊張感気持ち良かったぁ(>_<)

・副船長Hiro
イベントに来てくれた皆さん本当にありがとうございました。
良、悪しは別として、とっても楽しく私たちも出来きました。
BangLassiを船長と活動しはじめてから、早、三年!〈四年だっけ?〉
最初はこんなイベントができるなんて、思ってもいなかったです。
イベントもそうですが、違う所でも、まだまだ頑張って行きますので、
BangLassiの航海をこれからも楽しみにしていてください。

・船長Chii
「唄うように花を挿したい!!」 「誰もやってない事をやってみたい!!」
「陰と陽、光と影、裏と表、そんな事を表現したい!!」
初めはそれだけでした。多分“独りよがり”です。
それが一回、二回と回数を経て、クルーも増え、人も集まりだし、
結果あんなにたくさんの人が見に来てくれました。 感謝です。
その上船長の“独りよがり”な想いを感じ、理解してくれて、
「楽しかった。」なんて感想をあちこちで書いてくれて、泣きそうになりました。
本当に感謝です。この想いを帆に受けBangLassi号は進みます。先へ先へ進みます。
応援してくれた皆さん、本当にありがとう。
「まだまだ行くよーーー!!」

そんなんで今回の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【基イラスト】
4e726184.jpe

【全体】
去夏.jpg

【上部分】         【下部分】
カブト虫.jpg カブトと向日葵.jpg

【タイトル】
・≪去り行く夏の夜≫

【制作者】
・船長Chii

【SPECIAL THANKS】
・Tetu

【花材/材料】
・ウンリュウヤナギ ・セッカヤナギ ・ドウザンツツジ 
・ギボウシ ・ドラセナ(アトム)

【作者コメント】
今回は船長の好きなイラストレーター、KAORIさんのイラストを基に
BangLassi的に作品にしてみました。
(KAORIさんのブログはコチラ。このイラストの記事はコチラ。)

本当のイラストのタイトルは、“なつの夜”です。
この樹の向うに行ってる感じが、船長には夏の夜が遠くに行く様に見えて、
あえて、初秋の作品にして見ました。なので基画より少し物悲しい感じにしました。
去り行く夏の寂しさを、感じてもらえれば嬉しいです。

「なー。そろそろ先を見よーか!!」です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

≪床の間≫

『本日の航海先・世田谷区、奥沢・O's nest・波来・風秋』


あいつと初めて会ってから、もうすぐ二年。
Ma-Bo-.jpg

秋が終わりを告げにやってきて、そろそろ世界が白に化粧してもおかしく無い頃、
あいつがやってきた。
その頃あいつは、しかっりとした関西弁で、少し壁をもった笑顔で、話しかけてきた。
最初に話した言葉はもう忘れた。
ただ、けして大きくない体のくせして、人にあたえる印象は身長180cmぐらいの
インパクトを残してたのは今でも覚えてる。
ただただ一生懸命で、我武者羅で、そして少し自分の出し方が不器用な姿が、
心に引っかかったのは今でも思い出す。

それから暫くたって、会う事が少なくなった。偶に会っても「おー元気かい?」
なんて声をかける程度だった。偶に会っても、お互いの関係は、あいも変わらずで、
変わっていくのは、少しずつ関東弁が上手くなっていく、あいつの言葉ぐらいだった。

・・・・・BangLassiは三人で始めた。
副船長Hiro、航海士Shibuy、船長Chii。それ以外は入れるつもりは無かった。
いや、まだ増やす自信も、余裕も無かった。・・・・・

そんな頃また、あいつと会うようになっていた。何度かO's nestに遊びに
来る様になっていた。
それから暫くして何人もで飲む機会があった。少し酔っ払ったあいつが
隣の席にやって来て、真剣な顔で話があると言う。そして唐突にあいつは言った。
「俺もBangLassiにいれて下さい!!」と。

そんなあいつは、今船長の左側にいる。けして凄くは無く他の人には映るんだろう。
でも、船長が悩んだときあいつは背を押す。船が壊れれば船を修理してくれる。
BangLassi号は何度も何度もあいつに救われて、進んできた。
船長は知ってる。本当はあいつは凄い奴なんだと。
右って言えば左に。上って言えば下に。そんな感じの少しドジなあいつだが、
一生懸命で、我武者羅なのは今もあの頃のままだ。
そんな船大工を船長は誇りに思うんだ。

そんなんで今回は“船大工Ma-Bo-”の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【ラフ】
床の間ラフ.jpg

【全体】
床の間.jpg

【上部分】         【下部分】
床の間上.jpg 床の間下.jpg

【下部分アップ】
床の間下アップ.jpg

【タイトル】
≪床の間≫

【制作者】
・船大工Ma-Bo-

【花材/材料】
・ドウザンツツジ ・コスモス ・シンフォリカルポス
・タマネギ ・サツマイモ ・キノコ各種 

【作者コメント】
今回の作品は、秋をモチーフに連作、何を創ろうかと思って家の掃除や衣替えをしていて、
ふと気付いた、そういやぁ実家がある大阪のばぁちゃんの家には、昔、床の間が
あったよなぁ! 
いつも季節の果物が置いてあったよなぁ。秋は、イチジク、柿、葡萄だったよなぁ
そんなこんなで、ばぁちゃんアイディアありがとさん。
そしてこれが船大工の理想の床の間。さぁ今日は、鍋でもつつきますかぁ。

だそうです。


「温もりって直ぐ其処にあるんだな!!」
です。

花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 16:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ダチュラと羽

『本日の航海先、新潟県新潟市、波俊、風緑』


二月三日節分。豆が舞う日に、粉雪舞う街に立っていた。
男の前にはマイクが一本立っている。左手には新郎新婦の座る高砂。
目の前には何十人もの人達が円卓越しに、静寂の中、男を見ている。
そう、男はこれから友人代表のスピーチを始めるところだった。
ほとんど何も考えてこなかった男の頭の中は、真っ白だったが、
ただ、胸の中は熱いものがあふれていて、こぼれ落ちそうになるのを、
必死にくい止めていた。
「そうか・・・、この場に立つ様になれたんだな・・・・」と。

070207_1.jpg

十数年前、あいつと初めて出会った。夜の新宿だった。
それから、顔を会わせれば毎晩の様に飲み明かしていた。
(その頃の事を書いた“あれから十年も これから十年も”はコチラ
いつも決まって場所は、道の上だった。そして決まって口論をした。
鳥類の持つ、瞬発力と洞察力を持つあいつ。
食虫植物の持つ、意思の力と適応力を持つ男。
お互い食す物は同じだったが、その捕食の違いが腹立たしかった。
鳥類の持つ攻撃性を罵ったし、食虫植物の持つ狡猾さを罵られた。
鳥は、手当たり次第に噛み付いたし、植物は機嫌が悪けりゃ毒を
撒き散らした。
周りから見れば、同じに見え、迷惑だったに違いない。

それでも、鳥も植物も、その後必死に生き抜くことを模索していた。
時が過ぎ、棲む距離が離れても、それは変わらなかった。
鳥は鳥らしく、植物は植物らしく、目の前のものと必死に向き合った。
飛べない風は無いと鳥は思っていたし、
止まない雨は無いと植物は知っていた。
離れていても宿敵だったし、仲間だった。
植物が枯れそうになった時、鳥はその行動力で様子を見に来た。
鳥が傷つき飛べなくなった時、植物はその忍耐力で見守っていた。

植物は迷った時、「鳥ならどうするか?」と考えた。
鳥もぶつかった時、「植物ならどうするか?」と考えたのだろう。
本当はお互いを認めていたし、必要だった。
鳥は、ゆるぎない意志で花を咲かす植物が、自慢だった。
植物は、何処でも飛べる羽を持つ鳥が、自慢だった。

お互いの決意の日・・・。
鳥は、ぶれる事の無い体の真ん中に、ダチュラと言う花を秘めた。
植物は、動き出す一歩目の足に、二枚の羽を刻んだ。
そして今・・・。
植物の羽は動きだし、鳥のダチュラは咲きはじめようとしている。

070207_2.jpg
「こんなにうれしい事はない!!」
マイクの前に立つ男はそんな事を想いながら、この男の作った花を持つ、
満面の笑顔の新郎新婦に、照れくさそうに頭を下げたのだった。


そんなんで今回の作品。(クリックすると拡大画像になります。)
【和装用ボールブーケ】
070207_3.jpg

【洋装用キャスケードブーケ】
070207_4.jpg

【制作者】
・船長Chii
 
【SPECIAL THANKS】
・tetu ・Gon

【和装用花材/材料】
・ダリア ・ラナンキュラス ・トルコキキョウ ・バラ ・etc
・孔雀羽

【洋装用花材/材料】
・ダリア(大輪)・ダリア(ピンポン咲き)・スプレーウイット・etc
・クルミ

【作者コメント】
「孔雀明王は明王グループの中では珍しい女性神で、その名の通り孔雀の神と考えられます。
インドでは孔雀は蛇の天敵とされており、諸々の毒を取り除く神として崇められていたようです。
孔雀明王は明王の中で唯一優しい菩薩に似た顔をしているために、仏母大孔雀明王・孔雀王母菩薩とも言われています。
孔雀の羽を持ち孔雀の上に座す美しき王者です。」
と、調べていたら書いて有りました。なので、その美しき優しさで、
ダチュラの毒を浄化してあげて下さい。との思いで、新婦には内緒で
和装用のブーケに、孔雀の羽を入れました。

【最後に】
今回現地で、運搬、搬入、案内、と色々手伝ってくれた、UMI君に感謝です。
本当にありがとう。(UMI君のブログはコチラ
070207_5.jpg


「みどりの地に飛ぶ鳥は、しのぶ心で花が咲く!!」
です。


花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 02:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

『宴の跡』

070502_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・スチールグラス、レモンリーフ、ミツマタ・白布

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii、副船長Hiro、船大工Ma-Bo-

【船長コメント】
今回使ったスチールグラス(細い葉)は凄く丈夫で、多少なら水に入れて無くても平気なので、この作品ではあえて水をつけてません。葉が鋭利なので気を付けてないと直ぐに手を切ります。花束に入れるときは要注意です。(船長も何度も流血騒ぎでした。)
そして今回は先日のイベントの後に作った作品です。
BangLassiが作ったスチールグラスとミツマタで出来た羽とドレスの一部、それとイラストレーターのKAORIさんが書いてくれた画とのコラボです。
画と合させて作るのは初めてだったのですが、面白い物になった気がします。


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト

詳しく読む
posted by 船長Chii at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

サンリッチマンゴー&スペアミント

070606_top.jpg

【本日の航海先】
・新宿区、歌舞伎町

【花材/材料】
・ヒマワリ(サンリッチマンゴー)、ハーブ(スペアミント)

【参考価格】
・¥4,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回はBangLassiが日頃お世話になってるイラストレーターのKAORIさんへ船長から贈った誕生日祝いの花束です。
キリッとしたクールな感じと温かい元気な感じを持ってる人でヒマワリ好きと言うこともあって、ヒマワリとミントのみで花束にしました。
朗らかさと爽やかさ良くお似合いでした。
そして今回使ったヒマワリは“サンリッチマンゴー”と言う品種なんですが、他に良く目にする品種に“サンリッチオレンジ”“サンリッチレモン”などがあります。“サンリッチオレンジ”は橙色で“サンリッチレモン”は薄黄色のひまわりなんです。
そして今回の“サンリッチマンゴー”はその中間色って感じなんですけど・・。
「う〜〜ん、ヒマワリって、おいしそう。」

【花職人BangLassi放映詳細】
≪CATV≫
・9ch(イッツコムチャンネル内 “SALUS TVstyle”)
・5月25日〜(約一ヶ月間)
・金 23:00-23:15 ・土 19:30-19:45
・東急沿線の地域
(東京都 渋谷区・世田谷区・目黒区・大田区・町田市)
(神奈川県横浜市 青葉区・港北区・緑区・都筑区
(神奈川県川崎市 高津区・宮前区・中原区)

≪PC≫
↓内の“テレビで楽しむ”6月号をクリックしてください。(10分20秒ぐらいからです。)
http://www.itscom.net/itscom-ch/lineup/s_style/



☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト



posted by 船長Chii at 01:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

花とイラスト

070611_top.jpg

【本日の航海先】
・渋谷区・WOMB

【花材/材料】
・ヒマワリ、オールドローズ
・ポストカード(画KAORI)

【価格】
・¥400-

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
昨日渋谷のクラブWOMBのイベントで花を売ってきました。
隣のブースではイラストレーターのKAORIさんがポストカードを販売。
そこでせっかくだからと言うことで、おもしろコラボ作品を作ってみました。
まずKAORIさんにその場でイラストを書いてもらい。そのイラストの髪飾りの花の部分や、風船、ハートの部分に生花が刺さるようにして、ポストカードと一体型のフラワースタンドを作って見ました。
花、コップ、イラストのセット販売です。イベントに来ていた方達にもなかなか好評でした。
「うーーん!!こう言うのもおもしろいな。新たな可能性がひろがるな。」
って思った船長でした。


【花職人BangLassi放映詳細】
≪CATV≫
・9ch(イッツコムチャンネル内 “SALUS TVstyle”)
・5月25日〜(約一ヶ月間)
・金 23:00-23:15 ・土 19:30-19:45
・東急沿線の地域
(東京都 渋谷区・世田谷区・目黒区・大田区・町田市)
(神奈川県横浜市 青葉区・港北区・緑区・都筑区
(神奈川県川崎市 高津区・宮前区・中原区)

≪PC≫
↓内の“テレビで楽しむ”6月号をクリックしてください。(10分20秒ぐらいからです。)
http://www.itscom.net/itscom-ch/lineup/s_style/



☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト



posted by 船長Chii at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

『Wine&Roses』

070614_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・バラ(ローテローゼ)、カラー、タニワタリ
・ワインボトル、ワイングラス

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
せめてバラの香りとワインをグラスに注いで
とびきり素敵に Oh、Happiness
Silent映画みたいに時を越えてしまおうぜ
≪RED WARRIORS“Wine&Rose”より抜粋≫

って歌を聞く機会があって、それならばと作品にしてしまいました。
実際にワインを使うのは嫌だったので、ワイン部分をワイン色のカラーで作り、グラスに赤いバラとワイン(カラー)を添えました。
ワインが注がれる感じをカラーのうねりで表現して見ました。
でもカラーは花部分よりもステム(茎)の方が船長は好きなんです。

【花職人BangLassi放映詳細】
≪CATV≫
・9ch(イッツコムチャンネル内 “SALUS TVstyle”)
・5月25日〜(約一ヶ月間)
・金 23:00-23:15 ・土 19:30-19:45
・東急沿線の地域
(東京都 渋谷区・世田谷区・目黒区・大田区・町田市)
(神奈川県横浜市 青葉区・港北区・緑区・都筑区
(神奈川県川崎市 高津区・宮前区・中原区)

≪PC≫
↓内の“テレビで楽しむ”6月号をクリックしてください。(10分20秒ぐらいからです。)
http://www.itscom.net/itscom-ch/lineup/s_style/



☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト  
posted by 船長Chii at 02:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

『波とシャクヤク』

070628_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・シャクヤク、シャクヤクの葉。

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回はシャクヤクのみで作りました。
緑の波の部分はシャクヤクの葉です。船長シャクヤクの花も好きなんですが、じつは花より葉の方が好きなんです。
水揚げの時に葉は捨ててしう花屋さんが結構いるんですが、船長は何か好きで捨てれないんです。シャクヤクの葉って結構丈夫なんです。
そんな感じで今回は立ちはだかる波とそれに立ち向かう華をシャクヤクのみでイメージして制作しました。


【花職人BangLassi放映詳細】
≪CATV≫
・9ch(イッツコムチャンネル内 “SALUS TVstyle”)
・5月25日〜(約一ヶ月間)
・金 23:00-23:15 ・土 19:30-19:45
・東急沿線の地域
(東京都 渋谷区・世田谷区・目黒区・大田区・町田市)
(神奈川県横浜市 青葉区・港北区・緑区・都筑区
(神奈川県川崎市 高津区・宮前区・中原区)

≪PC≫
↓内の“テレビで楽しむ”6月号をクリックしてください。(10分20秒ぐらいからです。)
http://www.itscom.net/itscom-ch/lineup/s_style/



☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト 
posted by 船長Chii at 17:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

笹と折り紙と同志

070707_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・笹 / 折り紙

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【SPECIAL THANKS】
・O's nestの同志

【船長コメント】
今日は七夕ですね。
そんな感じで毎年好例の七夕をO's nestにてやって来ました。毎年そうなんですが、この日だけはバングラッシーは何もやりません。笹を立てて、折り紙を用意するだけです。
基本は参加型です。その場にいる人達に折り紙で好きなものを作ってもらい、短冊に色んな願いをかいてもらいます。この日ばかりは日頃立派な大人をやってる人たちも、皆純粋な子供の顔に戻って書いたり折ったりしてます。BARのカウンターが子供だらけで不思議な感じです。
でも船長この感じはスゲー好きなんだよなー。さー願いましょ★


ホームページの“ギャラリー”更新しました。


【花職人BangLassi放映詳細】
≪CATV≫
・9ch(イッツコムチャンネル内 “SALUS TVstyle”)
・5月25日〜(約一ヶ月間)
・金 23:00-23:15 ・土 19:30-19:45
・東急沿線の地域
(東京都 渋谷区・世田谷区・目黒区・大田区・町田市)
(神奈川県横浜市 青葉区・港北区・緑区・都筑区
(神奈川県川崎市 高津区・宮前区・中原区)

≪PC≫
↓内の“テレビで楽しむ”6月号をクリックしてください。(10分20秒ぐらいからです。)
http://www.itscom.net/itscom-ch/lineup/s_style/



ラベル:七夕 BangLassi
posted by 船長Chii at 00:53| Comment(4) | TrackBack(1) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

8月12日(日)BangLassiイベントやります。

070715_top.jpg

【船長コメント】
世間がお盆の中、バングラッシー好例のイベントが決まりました。
今回も人に花を活けます。そして今回も我が戦友、イラストレーターのKAORIさんも参加します。
温暖化の暑い中、さらに暑いライブをバングラッシーが皆さんにお届けします。
上に載せた画像は前回のライブ風景なんですが、今回はそれ以上面白くなりそうです。船長面白いことを考えちゃいました。これは必見ですね。
より良いものを届けるために只今打ち合わせの真っ最中です。楽しみです。お盆にちょっと時間を作って体感しに来て下さい。今回は今まで以上に面白いですよ。
詳しいことはこれからちょっとづつここで報告していきます。
では8月12日渋谷で会いましょう。

【日時】
・2007 08 12 (SUN)
・14:00〜 Open
・18:30〜 BangLassiライブパフォーマンス

【価格】
・¥2,000-
(フライヤー持参で¥1,500で入れます。コメントに行きます。と書いてくれた方、ゲストで¥1,000-にします。)

【場所】
・SHIBUYA WOMB (詳しくはコチラ)
・03-5459-0039

注意点
写真付き証明書を忘れずにお持ちください。無いと入れません。
必ず持参してください。

【お問合せ】
chii@banglassi.com

☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト 
posted by 船長Chii at 01:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

花嫁とグリーン

070726_top.jpg

【本日の航海先】
・神奈川県、横浜市

【花材/材料】
・スマイラックス、リュウカデンドロ、リキュウソウ、ハーブ、etc

【参考価格】
・¥30,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回は暫くぶりにブライダルブーケです。
少し変わった感じが良くて、下に流れるようなものでグリーンのみでお願いします。
と言うオーダーでしたので、このブーケは花を一切使わずに制作しました。花が無く色も緑だけなのでそのまま作ると見た目が平坦になりやすいので、メリハリを出す組み方にして葉の形の良さが出るようにしてあります。グリーン好きの船長には、楽しく勉強になるブーケでした。
「すえながくお幸せに!!船長より想いを込めて!!」
posted by 船長Chii at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

白華と緑体

070808_top.jpg

【本日の航海先】
・新潟市中央区、BILLBOARD PLACE、THREEC BANDAI

【花材/材料】
・ダリア(大輪)、ミスカンサス / フルーティングリーフ(造花)

【参考価格】
・¥15,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回はアパレル関係の人から、その人の上司で仲間でもある人への結婚&出産祝いの作品です。
「おめでとうございます。これからも部下として、そして仲間として宜しくお願い致します。」との思いを込めたもので、その後もずーっと飾れる作品にしてください。と言うオーダーでした。なので服飾を意識した形にしました。
体部分は造花のグリーンを一枚一枚貼り、花が枯れても飾れる様にしました。首部分に試験管を取り外し可能にして入れてあります。
入れる花は本当はダチュラの白にしたかったんですが音が似てるのでダリアの白にしました。
ミドリから咲く真っ白な華のイメージです。
実はこの作品は、女性の体の形をした一輪挿しなんです。こんな一輪挿しも素敵だと思いません?

☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト


≪イベント詳細≫
502603172_9.jpg

2005年 WOMBにて創めた人に花を活けると言う斬新なスタイルのライブパフォーマンスも今回で5回目。
2006年1月、女性を花で堕天使に変え。2006年8月、サラシ姿の男性を花で神に変え。2007年4月、パンク少女を天使姿の花嫁に変えた。
向える今回は猛暑の8月、BangLassiは夏をイメージに何を何に変えるのか?
BangLassiが切り取る夏は熱風をおこすのか?はたまた涼風をはこんでくるのか?
BangLassi色の夏に新たな風を感じてもらいたい。

【日時】
・2007 08 12 (SUN)
・14:00〜 Open
・18:30〜 BangLassi(KAORI)ライブパフォーマンス

【価格】
・¥2,000-
(フライヤー持参で¥1,500で入れます。コメントに行きます。と書いてくれた方、ゲストで¥1,000-にします。)

【場所】
・SHIBUYA WOMB (詳しくはコチラ)
・03-5459-0039

注意点
写真付き証明書を忘れずにお持ちください。無いと入れません。
必ず持参してください。

【お問合せ】
chii@banglassi.com

posted by 船長Chii at 12:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

バカラ&ブラックバカラ

071122_top.jpg

【本日の航海先】
・東京都千代田区二番町 アド・エンジニアーズ

【花材/材料】
・バラ(ブラックバカラ)、ローズマリー / バカラ(アルファ)

【サイズ】
・width 25cm ・height15cm

【参考価格】
・¥30,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回は船長が日頃お世話になっている方の誕生日に贈った花です。O's nestのkitaさんと合同で贈りました。
kitaさんが器を選び、船長がその器に花をアレンジしました。kitaさんが選んだ器がバカラでしたので、花をブラックバカラ(バラ)にして、料理好きでもあるのでグリーンにローズマリーを使いました。
この誕生日の方はある意味船長の師のような感じなんです。バングラッシーがバングラッシーになる前から色々教えていただいています。我が船をいつも色んな方面で応援してくれてます。感謝です。心から感謝です。これからも宜しくお願いいたします。
そんな思いを込めた作品です。


 ☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 船長と仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。