2007年10月28日

≪おしゃべりなカボチャの木(第三話 変わる僕)≫

071028_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・ヤナギ、トウガラシ / ケイト、etc

【サイズ】
・width 100〜120cm ・height 200cm〜250cm

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii 

【船長コメント】
前回からの続きで今回は三話目です。(読んでない方は⇒ 一話 二話
クモの巣を前からずーっと作りたかったんですが、今回やっと作ることが出来ました。せっかく作るなら大きくしたかったので、大きく作ろうとおもっていたら、結果店の天井から床までかかる物になってしまいました。毛糸で作ってあります。
クモの体は、黒めの色の唐辛子を一本ずつ貼って作ったんですが、想いの他リアルになってしまい、少し気持ち悪かったです。

【自作物語】
≪おしゃべりなカボチャの木(第三話 変わる僕)≫

その不思議な木の、南側になってる実は陽気な顔をしてました。
南側の陽気な顔は人の姿の僕に、こう話しかけてきました。
「君の体は便利そうな形をしているね。その姿ならとても楽しいだろうなー。楽しければ良いね。」

西側になってる実は怒っている顔をしていました。そしてこう言うのです。
「おい、お前はなんて便利な姿をしてるんだ。何でも出来るからっていい気になるなよ!」

東側になってる実は頭の良さそうな顔をしてました。そしてこう言うのです。
「あなた様は無駄のない姿をしていますね。でも私の体の方がもっと効率が良く便利です。」

北側になってる実は悲しそうな顔をしてました。そしてこう言うのです。
「ねーあんた、その姿は便利なのでしょうね。・・でも飛ぶ事は出来ないんですね。・・・かわいそうに。」

幾つもの実に色々な事を言われました。僕は迷いました。
この姿がいけないの?便利なのがいけないの?飛べなければ駄目なの?どうすればいいのでしょ?
僕をせめないでください。
僕は考えたすえに人の姿でいるのをやめました。

その木に次に行った時、僕はコウモリの姿でした。コウモリは目が良く見えません。
不便そうな体です。でも空を飛ぶ事が出来ます。これなら大丈夫、色々言われないだろうと自信がありました。。
南側の陽気な顔はコウモリの姿の僕に、こう話しかけてきました。
「君の体は飛ぶ事が出来るんだね。空を飛べたら楽しいだろうなー。楽しければ良いね。。」

西側の怒っている顔は、こう言うのです。
「おいお前、飛べるからっていい気になるなよ。俺様を上から見下ろすな!」

東側の頭の良さそうな顔は、こう言うのです。
「あなた様は飛んで虫を獲る事が出来るのですね。でもその獲り方は効率が良くないですね。じつに勿体無い。」

北側の悲しそうな顔は、こう言うのです。
「へー、あんたは飛べるんだね。でも夜しか飛べないなんて・・・かわいそうに。」
・・・・・僕はコウモリの姿でいるのをやめました。

その次に行った時、僕はクモの姿でした。大きな大きなクモになったんです。
これならあの実と同じ目線でいれます。効率良く虫を獲る事が出来ます。明るくても動けます。
今度は大丈夫、色々言われないだろうと思いました。
南側の陽気な顔はクモの姿の僕に、こう話しかけてきました。
「君の体は糸を出す事が出来るんだね。そんなふうに糸が出せたら楽しいだろうなー。楽しければ良いね。」

西側の怒っている顔は、こう言うのです。
「おいお前、巣が作れるからっていい気になるなよ。視界をふさぐな、目障りだ!」

東側の頭の良さそうな顔は、こう言うのです。
「あなた様はずいぶん足が長いんですね。でもそんなに長くては効率が良くないでしょう。じつに勿体無い。」

北側の悲しそうな顔は、こう言うのです。
「へー、あんたはその巣で待ってれば虫を獲れるんだね。・・でも待つことしか出来ないなんて・・・かわいそうに。」
・・・・・僕はクモの姿でいるのをやめました。
その後も僕は色んなものになりました。何度も何度もいろんなものになったんです。

つづく


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長とカボチャの木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

≪おしゃべりなカボチャの木(第二話 心ある実)≫

071025_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・枯れ枝、カボチャ、ススキ、etc

【サイズ】
・width 70〜80cm ・height 100cm〜110cm

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii ・O's nestのお客様

【船長コメント】
前回からの続きです。(読んでない方は一話からどうぞ。)
毎年の好例行事なんですが、カボチャの顔をO's nestに来てるお客さんに彫ってもらうんです。皆さん各々の顔を作るんです。これが船長楽しみなんです。今年も楽しい顔がそろったんで作品に使わせていただきました。皆さんありがとう。
さて二話目です。今回登場するこの木は話の軸になるものなので存在感があるものにしたくて、いくつもの枯れ枝を束ねて個性のある木にして見ました。

【自作物語】
≪おしゃべりなカボチャの木(第二話 心ある実)≫

その木は本当に不思議な木でした。
とても大きな大きな木でした。
幾つもの幾つもの枝で出来ているような木でした。
幾つもの幾つもの根だけで出来ているような木でした。

ある時、その不思議な木はまるで、怒っているようでした。
でも、時には悲しんでるようでしたし、時には喜んでるようでもあったんです。
だけど本当のことは、今でもわかりません。
だってその木には、幾つもの幾つもの心がやどっていたんですから。

その不思議な木には、幾つもの幾つものオレンジ色の実がなっていました。
まるでカボチャに似たような形をした実でした。
そのカボチャに似た実には顔がついていました。
幾つもの幾つものその実にはすべて、顔があったんです。
全部ちがう顔でした。
そしてその実にはすべて、ちがう心が宿っていました。

そのカボチャ似た実は話す事が出来ました。一つ一つの実が別々の心で話す事が出来ました。
そのなっている場所から動くことは出来ませんでしたが、各々が話す事が出来ました。
そしてその話す実は、幾つもの幾つもの別々の意見を言うんです。

初めてその木の場所に行ったとき僕は人でした。
人の姿の僕に、その幾つもの幾つもの実が話しかけてきます。

つづく


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 03:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長とカボチャの木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

≪おしゃべりなカボチャの木(第一話 金色の山)≫

071024_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・ススキ、etc

【サイズ】
・width 80〜100cm ・height 30cm〜50cm

【参考価格】
・¥25,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
皆様ご無沙汰してました。ご心配おかけしました。
船長、昨年に続きハロウィンに因んで物語を書きました。全四話です。
物語を自作して、その話にそって作品も作る。そんな事をして見ました。
今回の作品はその物語の挿絵です。金色の山を300本のススキで作ってあります。

【自作物語】
≪おしゃべりなカボチャの木(第一話 金色の山)≫

この空の遠い遠いある場所にオレンジ色の星がありました。とても元気な星でした。大きな大きな星でした。
少しボコボコしたいびつな星でした。角が一本生えている少し変わった星でした。
そんな変てこな星のお話です。

そんな星の遠い遠いある国に不思議な場所がありました。
その場所は、誰も行くことが出来ない場所なのです。
でも本当は誰もが行くことが出来る場所なのかもしれません。

その場所は高い高い山々に囲まれてました。麦色の少し寂しい山でした。
でも麦色の寂しく見える山々も、お日さまが当たるとみごとな金色に輝くのです。
その金色の山を幾つも幾つも越えた山奥にその不思議な場所はありました。
金色の場所でした。

その場所には何も無いようでした。金色の野が広がるだけでした。
何処までも何処までも広がるその野はまるで、金色の海のようでした。
穏やかな風に揺れるその野はまるで、金色の波のようでもありました。
しかし、その何も無いように見える場所にも一本の木だけがありました。
その木は金色の海に、ただただ立っていました。

僕はその場所に何度も何度も行きました。
今になれば何度も行った理由がわかります。
悔しかったんです。悲しかったんです。嬉しかったんです。楽しかったんです。
だから何度も何度も行きました。その木に会いに行きました。
その木と話をしに行きました。
そうなんです。その不思議な木は話す事が出来たんです。

つづく


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 船長とカボチャの木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

『月と栗と赤実』

070930_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・ツルバラノミ、クリ、イナホ、etc

【サイズ】
・width 30cm〜50cm ・height 100cm〜120cm

【参考価格】
・¥20,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回はせっかく秋になってきたので、秋らしい作品を作ろうかなと思い制作してみました。
栗と秋色になった実のこぼれる感じと、秋の月の少し寂しい感じを表現してみました。
月部分は稲穂で作ってあります。黄金色に輝く稲穂は月のイメージに合うなと思い使って見ました。
こんな感じの作品を作ってると、お腹が空いてくるんですよね。
今夜は栗ご飯でも食べようかな?
“その他画像、作品への想いは→★


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 17:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 船長と月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

『ジャングルと赤い花』

070929_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・グロリオーサ(ミサットレッド)、トウカエデ、モンステラ、シダ、ウンリュヤナギ、etc

【サイズ】
・width 30cm〜50cm ・height 100cm〜120cm

【参考価格】
・¥20,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回の作品は、この前の記事で書いたジャングルの装飾をしたときに、その感じの作品も作りたくなって、せっかくなので制作して見ました。
ジャングルの世界観を部分的に切り取って表現してあります。
何年もこのBARで作品を作って来ましたが、グロリオサを使うのは初めてだと思います。
この花はちょっと変わってて葉の先が“くるり”と丸まってます。この“くるり”が隣の花や茎に絡み付いて取りにくいんです。
なので船長、意外と使ってませんでした。
今回はそんな花って結構あるなと気づく作品になりました。


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

モネと金色のススキ

070927_top.jpg

【本日の航海先】
・神奈川県箱根町仙石原(ポーラ美術館“モネと画家たちの旅展”)

【船長コメント】
今回は作品ではありません。
船長、最近やっとモネが好きになって来ました。なので温泉がてら箱根まで行ってきました。
今、箱根のポーラ美術館でモネと画家たちの旅展ってのがやってます。
船長は別に絵の勉強もしたことないですし、得意でもないですが、見るのは好きです。でも不思議と今までモネはちゃんと見たことがなかったのです。
初モネは良かったです。凄いです。上手く言えないですが、光の描き方が凄いです。
≪ジヴェルニーの積みわら≫で鳥肌が立ちその場に固まりました。
ポーラ美術館も山の中に佇む素敵な場所なので興味のある方は是非!!

今回の画像は帰りに仙石原で見た、良く晴れたの日の金色のススキです。秋の箱根で光に感動し光を体感する旅になりました。


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:41| Comment(3) | TrackBack(1) | 船長の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

横浜にジャングル

070923_top.jpg

【詳細画像】(クリックすると拡大画像になります。)
070923_1.jpg 070923_2.jpg 070923_3.jpg

【本日の航海先】
・神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜 (BIO JAPAN 2007)

【花材/材料】
・ペタイ、トウカエデ、モンステラ、クッカバラ、シダ、ウンリュヤナギ、etc

【サイズ】
・width 200cm ・height275cm

【参考価格】
・¥100,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii、副船長Hiro

【船長コメント】
今回はニムラ・ジェネティック・ソリューションズ様からのご依頼で、パシフィコ横浜で行われたBIO JAPAN 2007でのブースを装飾してきました。
 『結構、堅い感じの会なんですが、そこをあえてインパクトのある感じで、会社の経営ミッション(マレーシア等の熱帯雨林に生息する多様な生物で新薬などの開発に結びつく物を探索、研究する。)のイメージでジャングル風にしてください。』とのオーダーでした。
 でも、こういう場所の装飾は色々規制があったりするんです。でも規制がある中での装飾は船長燃えるんです。
天井部分は貫けてないとNG。床部分は元のカーペットが確認できなければNG。壁部分は展示物があるので無理です。
との事なので、天井部分はテグスを張って間隔を取りながら、葉を浮かせて、床部分はをラグの様な感じでジャングルの地面表現しました。
 この会の数多くあるブースの中でも、このブースは特に異彩を放っていて、注目を集めてました。これって結構気持ち良いんですよ。
でも始まるまでは結構ドキドキするんですけどね。


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

華と秋味

070919_top.jpg

【本日の航海先】
・東京都板橋区大谷口

【花材/材料】
・バラ、ダリア、ガーベラ、ケイトウ、etc
・ドングリ、シメジ、クリ、イナホ、ブドウ、etc

【サイズ】
・width 30cm〜40cm ・height20cm〜25cm

【参考価格】
・¥15,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回は敬老の日用のお花です。
「色々な食物を収穫してくるのが好きな祖母なので、その様な感じでお願いします。」と言うオーダーでした。
なので、秋の収穫祭をイメージして制作しました。
ドングリ、シメジ、クリ、イナホ、ブドウ等、秋の食物を沢山詰めてあります。
花以外の物も使い方で花材の様になるんですよ。船長はシメジがお気に入りです。あの丸いプクッとした感じがとても好きです。

☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

『円月と四角窓』

070915_top.jpg

【本日の航海先】
・世田谷区奥沢、O's nest

【花材/材料】
・ウンリュウヤナギ、セッカヤナギ 、ピンポンマム 、etc
・錆びた鉄線

【参考価格】
・¥20,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
深夜になると船長の部屋の窓の真ん中に月が浮かぶんです。
今回はその窓を見てて思い浮かんだ作品です。静の円月と動の四角窓を表現してみました。
月部分をピンポンマムで作り、窓部分をヤナギなどで躍動感が出る様に制作しました。
月は好きです。不思議に月を見るとイメージが降りてきます。
そんな初秋の作品です。
“その他画像、作品への想いは→”


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長と月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

花と形無

070910_top.jpg

【本日の航海先】
・東京都目黒区鷹番“FineDining居酒屋 型無-かたなし-”

【花材/材料】
・バラ(ヴィンテージレッド)、ダリア(コクチョウ)、ウンリュウヤナギ、プミラ、レモンリーフ

【サイズ】
・width 20cm〜25cm ・height50cm〜55cm

【参考価格】
・¥15,000〜(花材、季節、状況等によって変動します。)

【制作者】
・船長Chii

【船長コメント】
今回も開店祝い用の作品です。居酒屋さんの開店祝いでした。
「お店が(型の無い〜型にとらわれない〜)をコンセプトにしてますんで、BangLassiらしいツルとグリーンのうねってる感じで、ガツンと行って下さい。」とのオーダーでした。
なので、ウンリュウヤナギとプミラを編んでこんな感じにしました。
基本的には御祝なので花は赤色の物を使いました。
直接配達したんですが、本当に沢山お花が来てました。その中でもこの花は異彩を放ってました。
丁度来店してた注文主様も、それを見て喜んでくれて感謝の言葉まで頂きました。
これって最高に嬉しいんです。


☆花職人バングラッシーオフィシャルサイト
posted by 船長Chii at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 船長の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。